藤井隆の『ホットホット』というギャグの歌詞をしっかり聞くとヤバイ事が判明!

   

 

藤井隆って今の若い子達は知っていますか?

昔はよくテレビで見かけることが多かったんですが…私がテレビを見ていないだけかもしれません(笑)

この人、すごい面白いんですよね!

テレビで見ていた時はかなりインパクトがあったんです。

歌も出しているんですけどね、私が好きなのはこの人のギャグ。

 

『ホットホット』ってやつ知っています??

これ歌なのかギャグなのか分からないんですけど、久しぶりに聞いてみたら「歌詞があるんじゃないの!?」

って思いましたので、調べてみましたので紹介します。

Sponsored Link

 

藤井隆の『ホットホット』というギャグの歌詞をしっかり聞くとヤバイ事が判明!

藤井隆の『ホットホット』は吉本新喜劇でテンションがマックスに達成した時にしか出ないギャグです。

やっぱりギャグでした(笑)

この『ホットホット』というギャグ…歌詞がありました!

どうしても『ホットホット』の部分が頭に残ってしまうんですが、実は『ホットホット』にいくまでの間は吉本新喜劇のストーリーによって違うようです。

 

そしてこの『ホットホット』のギャグを出すときの振りは

「この喜びを体で表現します!」

などの振りが多いようです。

この発言から考えると『ホットホット』の歌詞の内容は【喜び】【楽しさ】などが伝わるような歌詞になっているのではないかと考えられます。

 

実際の歌詞がこちら。

ワン、ツー、スリー、フォー!
○○探して歩いた
右へ左へ Left and Right
○○出会えて良かった
嬉し恥ずかし Oh my heart
○○出会えて嬉しい僕の
体の一部が
ホットホット!ホットホット!ホットホット!ホットホット!

聞いてみても不快にはならないですね!

見ていてただただ面白い。

ダンスもキレキレですしね。

これがキッカケかどうかは定かではないですが、2000年には「ナンダカンダ」という歌で歌手デビューをしています。

しかもオリコン第9位!

お笑い芸人ではありますがマルチで活躍されているんです。

最近はテレビでギャグをやる姿を見るのが少なくなりましたが、久しぶりにあのキレッキレの『ホットホット』を見てみたいですね。

藤井隆の『ホットホット』というギャグの歌詞をしっかり聞くとヤバイ事が判明!まとめ

藤井隆の『ホットホット』というギャグの歌詞について紹介させていただきました。

いや〜、まさか『ホットホット』に歌詞があるなんて知りませんでした。

しかも吉本新喜劇でテンションがマックスにならないと見ることが出来ないギャグ。

ギャグですが歌詞の内容は【喜び】や【楽しさ】など前向きになれるようなギャグですね。

以前に比べてギャグを見る機会が少なくなってしまいましたが、いつ見ても面白いギャグで間違いないです。

果たして今後この『ホットホット』を超えるギャグが生まれてくるのか??

今後の活躍にも期待していきましょう。

 

こちらは『ナンダカンダ』を歌う藤井隆。

生歌も安定していますし、ダンスも上手ですよね!本当にお笑い芸人さんなんでしょうか(笑)

 - お笑い