部下を潰す上司の特徴とは?会社の社長にピッタリ当てはまる…

   

 

社会人になって10年以上経つ私。

何度も転職をしているので、色々な職種を経験しています。ちなみにどれも身に付いていませんが(笑)

そんな私でも、「この上司、ちょっとヤバイ…」と思う事があるんです!

どうヤバイのか?それは部下を潰す上司。

みなさんの周りにも、そんな上司がいたりしませんか?

職を転々としているので、良い上司と巡り合う事もあれば、悪い上司に当たる場合もある…

 

個人的に良い上司は「この人のためにも頑張ろう!」と思える人。

悪い上司は先ほど言ったように部下を潰す上司。

では部下を潰す上司の特徴とはなんなのか??

 

調べてみたんですけど、4月に新しく入社した会社の社長にピッタリ当てはまる…

部下を潰す上司の特徴がピッタリ当てはまる社長ですよ!

部下を潰す上司の特徴を紹介すると共に会社での出来事を交えながらお話しさせていただきます。

Sponsored Link

 

部下を潰す上司の特徴とは?

部下を潰す上司の特徴とは何なのか?

それは大きく分けて3つあります。

■自分の成功体験や正しいと思った事を押しつける

■プライベートの話しナシ 話す時は仕事の話だけ

■会社への不満を口にする

 

大きく分けるとこれが部下を潰す上司の特徴です。

『自分の成功体験や正しいと思った事を押しつける』

この場合、部下を型にはめてしまい、自分の考えや疑問を持たなくなってしまうんですよね。

自分の言った通りにやらなかった場合、頭ごなしに部下に注意するか、部下の意見を全否定。

だって、自分のやり方が正しいと思っているから!!迷惑な話です(笑)

そんな事が続けば部下も上司に物事を言いにくくなってしまうのは当たり前。

悪循環です。

 

では、部下の意見を全て受け入れれば良いのか?と言うとそうでもない。やはりしっかりと明確な目的を持っていないとダメですね。

例えば「効率化」や「リスク回避」など。今のやり方よりも優れているのであれば、部下の意見を取り入れてあげるべき!

自分の意見が採用された事で、部下も嬉しいですし「この上司はしっかりと意見を聞いてくれると」と思ってくれる。

……そんな事まで考えられないから、人の意見を聞かずに自分の意見を押しつけているんですけどね(笑)

 

『プライベートの話しナシ 話す時は仕事の話だけ』

部下と良い関係を築けているかどうかで、部下の成長が変わるます。良い関係が築けていれば部下達も必然的に学ぼうとしますが、悪い関係だと反抗的・否定的になってしまいますよね。

部下と良い関係を築くためには、『雑談』が必要です!

嫌じゃないですか?仕事の話しかしない上司って?

私は正直嫌ですね。だってその上司が話しかけてくる=仕事の話し。しかもそれが、仕事が終わろうとしている夕方だった時は…テンションもモチベーションも下がってしまいますよね。

 

私だったら、ばれないように上司と距離をおきたいですね(笑)

仕事との話しばかりされても嫌ですが、雑談ばかりされても、それもまた嫌です。

「この人、暇なのか?こっちは仕事大変なのに…」って思う事があるから。

やはりメリハリが大切ですよね!仕事に集中する時はしっかりと集中して、雑談する時は雑談する。

このメリハリな職場環境を作るのも、上司の仕事だと思います!

 

『会社への不満を口にする』

部下を育てる場合、上司自身が会社の方針や考え方を共有して一生懸命取り組んでいくべきだと思います。

万が一上司が会社への不満などを部下に聞かせていたり、一生懸命取り組んでいないのであれば、部下もそれで良いんだ!と思ってだらけますよね。

上司が真剣に働いている姿を見せないと部下も本気で取り組まない。

でもそれは、会社の方針や考え方が正しいかどうかにもよりますけどね。間違った方向に全力で進んでも部下はついていこうとは思わない!

会社の社長にピッタリ当てはまる…

部下を潰す上司の特徴は大きく分けて3つ。とお話しさせていただきましたが、4月に新たに入社した会社の社長にピッタリと当てはまったんです。

上司、しかも社長ですよ!

だから辞めて行く人や社員の不満が多いのか!と入社して3ヶ月で分かってしまいました(笑)

この3つの特徴以外にも、職場環境も少なからず影響していると感じた事が2つあります。

■役職・役員が全て身内

■他の会社で働いた事がない

 

『役職・役員が全て身内』

専務から会長まで全てが身内。しかも会社の考え方や方向性、全てにおいてバラバラ…

「あの人はこう言ったけど、この人はこう」なんて事は日常茶飯事。

これでは部下も誰の意見を受け入れれば良いのかなんて分からないですよね!

 

『他の会社で働いた事がない』

身内で固められた会社。しかも他の会社で働いた事がないので、自分たち会社の「マイルール」が多いんです!

社会の常識?そんなの通用しませんよ(笑)だって自分の会社のルールが一番なんですから!

私から言わせてみれば、あなたのルールが非常識!ですけどね(笑)

 

この2つの職場環境と、先ほどお話しした部下を潰す上司の特徴が重なるとどうなるか。

えぇ、ワンマン経営になります(笑)当たり前ですよね。

1ヶ月に1度全体会議がありますが、ここで部下(現場)からの意見を言うとどうなるか?

部下が話している途中で、勝手にしゃべりだし部下の話しを聞かず自分の意見を押しつける!

何のための会議なのでしょうか?やるだけ無駄ですね。

ハッキリ言ってしまうと、役職者だけが満足する会議。自己満足の会議で何一つ改善や発展はしない。

 

そして通常業務でも同じ事が言えます。

業務がうまく進まなければ部下の責任。うまく進めば自分の手柄。

これでは部下は一切ついて行こうとは思いませんよね。

きっと数年後には会社が潰れるんだろうと思いながら働いている私です(笑)

Sponsored Link

 

付いていきたいと思う上司とは?

部下を潰す上司がいれば、「この人に付いていこう!」と思える上司もいる。

では、そんな上司はどんな上司なのか?

これは私個人の意見ですが、大きく分けて2つあります。

■部下に考えさせる

■責任を押し付けない

 

『部下に考えさせる』

ある程度、知識や仕事を覚えてきてからの話しになりますが、私が「この人に付いていこう!」「この人はすごい!」と思えた上司は、部下に考えさせる上司でした。

例えば、分からない事があれば、当然上司に質問して聞きますよね。そうすると答えが返ってくる。

でも部下に考えさせる上司は、部下の質問には質問で返すんです。

 

自分の考えをしっかり持っていて、先の事まで考える事が出来ていれば、その上司からの質問にも答える事が出来る。

ですが、その質問に答えられないと、先の事まで考えられていない。と言う事になります。

私はこれでかなり鍛えられました(笑自分の考えを持つと言う事の大切さを教えていただいたんです。

 

『責任を押し付けない』

ある程度仕事が出来るようになった時に、上司から仕事を任せられるようになります。

上司から任せられた仕事には、もちろん部下の責任に。でも、その部下が本当に失敗して、どうする事も出来なくなった時、本来なら上司が謝りにいきますよね。今の会社はそうではないですけど…

上司が謝る場合、なぜ失敗したのか?という原因を把握しておく必要があるんです。

原因も把握していなければ、相手に説明する事も出来ないですから。

 

だから、上司が部下に仕事を任せたとしても、良い上司は部下の仕事の進捗や最終確認を行っているんです。

それは部下を守るため。だから仕事を任せたと言われても陰からしっかりと見守っていてくれていました。

私も以前に会社では、良い上司の下で働いていた事もあります。私が大きなミスをした時、真っ先に頭を下げに行ってくれました。

部下を潰す上司に当たってしまった時の解決策は?

部下を潰す上司に当たってしまった場合、どうすれば良いのか?

周りの人達に相談して環境が変われば良いのですが、なかなか難しいと思います。

一番は上司自身がそれに気付く事が大切。気付かせるために、気付くまで言い続ける!って言うのも正直疲れますし。

ましてや、私が入社した会社は身内でガッチリ固められた会社。

ですので、私の場合での解決方法ですが2つ紹介します。

■上司の話しは一切聞かない

■会社を辞める

 

私が入社した会社での解決方法はこの2つだと思います。

上司が気付いてくれるまで、言い続ける事は疲れます。それに入社して3ヶ月で分かりました。

言うだけ無駄!と(笑)

だったら相手にせず何も言われても、気にしない。

 

ただ言われ続けるのも嫌なのであれば、退職した方がよいですね。日本にはこの会社しかない!って訳ではないですから。

探せば今よりも良い環境の会社はいくらでもあると思います。

だから、部下を潰す上司に当たってしまったからと言って、そんなに落ち込まなくても良い!

実際私も落ち込んでいないですし(笑)

ちょっとずつ小出しで言い返していますから!

Sponsored Link

 

部下を潰す上司の特徴とは?会社の社長にピッタリ当てはまる…まとめ

部下を潰す上司の特徴とは?会社の社長にピッタリ当てはまる…についてお話しさせていただきました。

部下を潰す上司の特徴を知り、社長とピッタリと当てはまりましたが、驚きより納得してしまいました(笑)

「あぁ~、だからみなさん辞めてり愚痴が多い訳ね」って。

 

会社を良くしたいという気持ちからなのかは分かりませんが、部下(現場)からの生の声を大切にしない。そして自分のマイルールを押しつけてこられても、正直困りますよね。

『疑問に思う→調べる→行動する』これの繰り返しで部下は人は成長していくのだと思います。

完全にマイルールという型にはめさせていれば、部下は成長もしていかない。

これを分かっていないからお手上げです(笑)

 

色々な会社が世の中には存在していますからね。もしかしたら私が入社した会社よりも、部下を潰す上司がいる会社もあると思います。

是非参考にして見て下さい。

自分の人生ですから、そんな部下を潰す上司なんかに構わないで行きましょう!

 - お役立ち情報