矢沢永吉の名言!『YAZAWAの2秒』や『ホテル』の話に衝撃!

   

 

ロックのカリスマ的存在、矢沢永吉。今年で70歳になる方ですが、周りの方よりも濃い波乱万丈な人生を送ってきています。

離婚に盗難、多額の借金を抱えてしまう。

でも、そんな事関係なし!同年代や若い世代など、多くの方から支持されています。

 

支持される理由としては、この方も生き様に魅力を感じるからではないでしょうか。

そんな生きる伝説、矢沢永吉さんの印象に残っている名言をまとめてみましたのでご紹介します。

 

【嵐にしやがれ】にも出演するそうです。バラエティー番組に出演するのも久しぶりな気がしますね。

どんなトークを繰り広げるのか楽しみです。

Sponsored Link

 

矢沢永吉 プロフィール

■名前 :矢沢 永吉(やざわ えいきち)

■誕生日:1949年9月14日

■出身地:広島県広島市南区仁保

■身長 :180センチ

■血液型:B型

 

元キャロルのメンバーでボーカル、ギター、ブルースハープ、ベース、ピアノなど様々な楽器を演奏する事が出来るんです!

歌っている印象が強かったですが、ピアノ弾いている所とか見てい見たいですね。

歌っている印象が強い理由としては、マイクスタンドを振り回す独特の「マイクターン」と呼ばれる動きが頭から離れないからかもしれません!

ライブでの見せどころの1つですからね。

矢沢永吉の伝説エピソード

まず名言をお伝えする前に、なざ矢沢永吉がこれほどカリスマ的存在、生きる伝説と呼ばれているのか。

その由来についてお話ししていきます!

矢沢永吉さんを語る上で1番の伝説と言われている事が、詐欺事件に巻き込まれたこと。

しかもその額、35億!ブルゾンちえみもビックリですね(笑)

35億も借金を抱えてしまうと、一生返せないと思って何もやる気が起きないと思うんですが、矢沢永吉は違います。

ロック魂でライブを行い、なんとたった6年で完済!

 

更にソロアーティストとして初めて武道館でライブを行っていて、こちらも話題となっていました。しかも前人未到の100回のライブ記録は今も尚破られていません!

同年代や若者の心を奮い立たせるロック!

Sponsored Link

 

矢沢永吉の名言!『YAZAWAの2秒』や『ホテル』の話に衝撃!

矢沢永吉さんがすごい方だと分かって頂けたと思います!

では、ここから私が印象に残っている名言を紹介します。

 

『YAZAWAの2秒』

かなり昔の音楽番組内での発言になります。

ある音楽関係者に放った衝撃的な名言。

「お前がどんだけ良い大学入って、どんだけ良い会社に就職しても、お前が一生かかって稼ぐ額は、YAZAWAの2秒。」

なんですか、これ(笑)

音楽を聞いていても、心にグサッと刺さる歌詞が結構あるんですよね。だからなのかもしれませんが、言われても納得出来ちゃいます。

 

とんねるず石橋が矢沢永吉さん本人へ確かめたそうですが、否定も肯定もせず、ただ

「話しにならないね!」

と一言。

否定も肯定もしないので、逆に真実味が増していますね。

 

『ホテル』

矢沢永吉さんが、コンサートで地方に行った時の話しですが、事前に一流ホテルのスウィートルームを予約していたんですが、ホテル側の手違いでダブルブッキングしてしまったそうです。

ホテルの支配人に丁寧にお詫びされ、2番目に良い部屋を用意してもらった時の一言。

『あぁ、そうなの?いいよ、気にしないでよ!僕は別にいいから。ただ、僕は別にいいんだけど…』

『YAZAWAは何て言うかな?』

 

支配人、隣町やライバルホテルなど、関係なしにYAZAWAさんが納得するスウィートルームを探しまくったそうです…。

逆に怖い。笑顔でこんな事言われたら、汗が止まらないですよ。

Sponsored Link

 

矢沢永吉の名言!『YAZAWAの2秒』や『ホテル』の話に衝撃!まとめ

矢沢永吉の名言!『YAZAWAの2秒』や『ホテル』の話に衝撃!についてお話しさせていただきました。

矢沢永吉さんの名言、聞いても腹が立つどころか、納得してしまう。

この方が行ってきた伝説的なライブや、経験してきた深い人生がこのような名言を数多く生み出しているのではないでしょうか。

 

他にも矢沢永吉さん、100個以上も名言がありますが今回は私が特に印象に残っている名言を紹介させて頂きました。

たまには矢沢永吉さんのロックを聞いて心を奮い立たせてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - 話題