中川翔子 絵がうまいのは中学時代のいじめの影響って本当?

   

 

中川翔子さんって絵がうまいですよね!

アメトークに出演した時、その場で描いた絵がうまいと出演者からも絶賛!

中川翔子さんがどれだけ絵がうまいかというと、出演中の毎週日曜日に放送されているポケモンの番組のアニメ制作に関わる程の実力!

アニメ制作に関わるなんて!もうプロ並みの実力があるって事と一緒だと思うんですけど!

 

そんな絵がうまい中川翔子さんですが、実は中学時代に壮絶ないじめを経験しているそうなんです。

その影響で絵がうまくなったのではないかと言われているとか。

ですので、調べてみました。

今回は中川翔子 絵がうまいのは中学時代のいじめの影響って本当?についてお話ししたいと思います。

Sponsored Link

 

中川翔子 プロフィール

■名前   :中川 翔子(なかがわ しょうこ)

■誕生日  :1985年5月5日

■出身地  :東京都中野区

■身長   :155センチ

■血液型  :A型

■所属事務所:ワタナベエンターテイメント

■特技   :漫画・イラスト

■趣味   :コスプレ

漫画やイラスト以外にもコスプレも好きですよね!

その他にもジャッキー・チェンが好きで、ジャッキーの事務所にも所属していたとか。

昔テレビで中川翔子さんがヌンチャクを振り回している所を見た事がありますが、

「上手い…」

とアクション映画好きの私もビックリした事を覚えています!

ヒーロー戦隊にも出演していた事もあるとか。何が仕事に繋がるか分からないですね!

中川翔子さんの絵はどれほどうまいのか?

特技に漫画とイラストって書いてある時点で、かなり上手だと思うんです。

自信がなければ特技の欄に漫画・イラストって書くことないですよね!

中川翔子さんの絵がどれほど上手いかというと、始めにお話しさせて頂きましたが、ポケモンのアニメ制作に関わる程、上手い!

しかも、それだけではなく、以前アメトークで『絵心ない芸人』の回の時、絵心がある芸能人として参戦し、即興で描いたイラストが上手すぎると話題になりました!

この絵、15分ぐらいで描いちゃったみたいですよ!

なんで、黒のペンしか使っていないのに立体感を出せるんですか??

よく間違えることなく、描く事が出来ますね(笑)

頭の中で、しっかりとイメージが出来ているからって事でしょうか。

 

私も実は絵を描くのが、とても上手…ではないんです。学生の時はピカソと言われていました(笑)(ピカソには申し訳ないですが…)

私のように絵心がない人間には一生分からないかもしれません。

下の画像を見てもらうと分かるように、中川翔子さんは相当な実力の持ち主ってことで間違いないです!

中学時代のいじめとは?

中川翔子さんと調べると『中学時代』『いじめ』というキーワードが出てきました。

どうやら中川翔子さんは中学時代、相当ないじめを受けていたようです。

中川翔子さんは中学時代、いじめの影響で登校拒否になってしまった過去があります。

 

どんないじめなのかというと、下駄箱をボコボコに殴られる。そしてローファーを隠されてしまうといういじめです。

当時の担任に相談した所、「これを履いて帰りなさい」と新しいローファーを渡された。

これで、担任からいじめっ子に注意があり、いじめもなくなる!って中川翔子さんは思ったそうです。

私でもそう思います!良い担任に恵まれたなと。

でも、違ったんです…。

 

後日、担任からローファー代を請求。担任は『いじめ』よりも『経費』を気にしていた。

あり得ない…。

この出来事で、中川翔子さんは

「大人は信用できない。」

と思うようになり、不登校になってしまったんです。

 

中川翔子さん、この経験を踏まえて今現在いじめを受けている人達へメッセージを送っています。

「死ぬことと、誰かを攻撃すること以外は何でもいいので、何かに没頭して生き延びてほしい」

このメッセージで多くの若者に与えた事は間違いないですね。

 

小学生や中学生の頃の嫌な思い出って、良かった思い出より鮮明に覚えているって事ないですか?

私も『帰りの会』の時に先生に頭を思いっきりぶん殴られた事を今でも、鮮明に覚えています。

次の日の予定表をノートに書いていたんです。

殴られた時に先生から言われたのが

「話しをしっかり聞きなさい」

今でも思うのが、なぜそれを伝えるために殴る必要があったのか??

 

ちょっと話しはズレてしまったと思いますが、大人の対応って、子供に与える衝撃やインパクトってすごいと思うんです。

大人にとっては大した事ない出来事でも、場合によっては「人間不信」「不登校」に繋がる可能性だって大いにあります。

子供たちが社会に出れるように土台を作ってあげる事が、先生の役割だと思うんですけど。

中川翔子さんは、自分自身でいじめを乗り越えた経験があるからこそ、メッセージが強く響くのだと思います。

Sponsored Link

絵がうまいのは中学時代のいじめの影響って本当?

中学時代のいじめの影響で登校拒否になってしまった中川翔子さん。

中学時代のいじめの影響で絵がうまくなったとか。

登校拒否になってしまってから、絵や漫画を描くのに夢中になった。

それ以外にも漫画を読んだり、ゲームをしたりネットサーフィンをしたり。

現実を守るために「好きなこと」をたくさんして自分自身を守っていたんです!

 

実際は、いじめにあう前から絵や漫画が大好きだった!休み時間なども机の上で絵や漫画を描いていたそうです。

本気で漫画家を目指していたみたい。

でも、それがいじめの原因へと繋がった…。

好きな事が嫌いにならなくて、本当に良かったです!

 

Sponsored Link

中川翔子 絵がうまいのは中学時代のいじめの影響って本当?まとめ

中川翔子 絵がうまいのは中学時代のいじめの影響って本当?についてお話しさせていただきました。

元々、絵や漫画を描く事が好きだった中川翔子さん。

休み時間に好きな絵や漫画を描いていたら、いじめに繋がってしまった。担任の先生の対応も良くなかったため、登校拒否になり大人を信じられなくなってしまったんです。

 

ですがその分、好きな絵や漫画、それにゲームに没頭するようになりました。

当時は、それが良くないと自己嫌悪に陥ってしまう事もあったそうですが、今の中川翔子さんがあるのは好きな事をトコトン行った結果ではないでしょうか。

好きな事が嫌いにならなくて本当に良かったです。

 

これからも好きな事をたくさん発信していって、子供たちを元気づけていってほしいです。

私の子供も毎週ポケモンの放送を楽しみにしています(笑)

最後までご覧頂きありがとうございました。

 - 話題