『ふくだみゆき』は目の病気?寄り目の原因や病名・症状も調査!

   

 

『ふくだみゆき』さんとは、映画「カメラを止めるな!」の監督 上田慎一郎さんの奥さん。

どんな人なの??と思い調べ見たところ、目に違和感。かなり寄り目になっているんでする!

もしかして、これは目の病気では??と思い気になりました。

 

『ふくだみゆき』さんも上田慎一郎さんと同じ映画監督ですからね!

仕事や私生活に影響がなければ良いのですが。

そもそも、いつこのようになってしまったんですかね。元々寄り目だったのでしょうか。

寄り目になってしまう原因、万が一病気であれば、何という病名で、どんな症状なのかも調べてみました。

Sponsored Link

 

『ふくだみゆき』さん プロフィール

■名前  :ふくだ みゆき

■誕生日 :1987年10月13日

■出身地 :群馬県前橋市

■血液型 :B型

■職業  :映画監督(アニメ映画・実写映画)

■好きな事:人間観察・ボーとすること・映画

映画監督でもアニメ映画などもやられるんですね!しかも好きな事が映画。

映画監督の人達って、どんな気持ちで他の方の映画を見るのでしょうか?

「私だったらこうする。」とか「この演出は違う!」など、私たちが普段見ているような視点ではなく、別角度から見たりするんですかね。

しかもご主人も映画監督だから、毎日が映画の話しで盛り上がっているのかもしれませんね!

お互いがお互いを認め合っているから、【カメラを止めるな!】のようなヒット作品が出来たのかもしれません。

『ふくだみゆき』さんは目の病気?

『ふくだみゆき』さんをテレビで見た時、かなり寄り目が気になってしまいました。

私にも「寄り目」の知り合いがいるんですが、話しをする時、視点があっていないような気もするんですよね。

でも、仕事も出来ますし、日常生活にも支障が無い様子。

 

ふくだみゆきさんはどうなんでしょうか??

本人はブログ等で公表していないですが、どうやら『寄り目』の場合、病気の可能性もあるようですね。

では、何が原因で寄り目になってしまうのか?

病名や症状などについても調べてみました。

寄り目の原因や病名・症状も調査!

ふくだみゆきさんの場合、正面を向くと若干目が中央に寄っているように感じます。

どうやら、これは『斜視』というみたいですね。

この『斜視』ですが、

乳児~小児期に見つかる斜視の多くは原因不明です。

そのなかに、屈折異常(遠視、近視、乱視などを目の屈折異常と呼び、めがねで矯正します)や、調節機能(目のピント合わせの機能のことです)の働き過ぎで起こる斜視があることは古くから知られています。

これらはまとめて共同性斜視とよばれます。

遺伝性については研究されている段階です。その一方で、頭のけがや脳の病気、外眼筋(目を動かす筋肉のことです)の病気が原因で起こる麻痺性斜視は、どの年代にでも発生します。

つまり、子どもの斜視の多くは共同性斜視で、大人に見つかる斜視の多くは麻痺性斜視です。

斜視がなくても斜視のように見えることがあります。

どうやら、どの年代でも発生するもののよう。

でも、斜視の用に見える場合もあると言う事ですから、ふくだみゆきさんが絶対に斜視という訳ではないという事ですね。

『斜視』による症状も様々です。

【眼位ずれ】

斜視の程度は、ずれの幅とずれの現れる頻度とで表されるようです。。ずれる頻度が高い場合は早めの治療が望ましいのでご注意を!

【複視】

ものが二重に見えることを複視といいます。共同性斜視では複視がないことがほとんどです。一方、麻痺性斜視ではたいてい複視を自覚します。

【まぶしがり・片目つむり】

屋外に出るとまぶしそうにしたり、片目をつむったりします。

 

ただ一言で『斜視』と言っても、色々な原因や症状があるんですね。

場合によっては治療が必要な『斜視』があるのに驚きました。

私の知り合いは、普通に仕事をしていて、日常生活に困っている事はないようなので、もしかしたら『斜視』に見えるだけなのかもしれませんね。

健康が一番です。

 

ふくだみゆきさんも、ブログでご主人とお子さんと毎日楽しく過ごしているようなので、もしかした『斜視』に見えるだけなのかもしれません。

それか、公表せずに治療しているとか。

こればっかりは正直分かりませんでした(笑)

Sponsored Link

 

『ふくだみゆき』は目の病気?寄り目の原因や病名・症状も調査!まとめ

『ふくだみゆき』は目の病気?寄り目の原因や病名・症状も調査してみました。

正面を見た時に、眼が中央に寄っているため、病気だった場合『斜視』の可能性が高いと思われます。

『斜視』と言っても、色々な原因や症状があるようで、場合によっては早期の治療も必要なので、みなさんも気になったら、早めの診察した方が良いのではないでしょうか。

 

でも、ふくだみゆきさんの場合、ブログなどで公表している訳ではないので、『斜視』とは言い切れない部分もあります。

どちらにしろ、気になったら診察して見てもらうのが1番。

何もない!って分かれば安心しますからね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - 話題