台風だけど出社させられた…ブラック企業の実態を紹介!

   

 

台風、すごかったですね!

警戒レベル5が発令されたのは、私の地域で初!

そんな台風の中、出社させられたんですけど。

これだけでも驚きなのに、もっと驚いたのは『台風だけど出社させられた』というハッシュタグがTwitterでトレンド入りしたこと。

 

私意外にも台風なのに出社させられた人が多いって事に驚きです!

出社を命じた人は何のために出社を命じたんですかね。

出社を命じた会社はブラック企業と言われていますが、私もそう思います。

でも何かでそこまでして出社を命じたのか?

私なりに推測してみました。

今回は台風だけど出社させられた…ブラック企業の実態を紹介します。

Sponsored Link

 

台風だけど出社させられた…なぜ出社させたのか?

私の住んでいる地域で過去最大とまだ言われた台風の日に出社を命じた社長。

会社名は伏せておきますが、仮名でYMDコールド(以下YMDC)とでもしておきましょう。

なぜそこまでして、出社を命じたのか??

YMDCの社長でないとわからない事なんですが、いくつか分かっている事があります。

それは

  • 人に厳しく自分に甘い
  • 管理能力が全くない

まだまだたくさん出てくるんですけど、ざっくり言うとこんな感じ。

……よく社長やってられますね(笑)

私は入社して2週間ほどで気付いてしまいました。

それほどヤバイです!

 

そして今回注目してもらいたいポイントが『管理能力が全くない』という部分。

管理と一言で言っても、色々ありますよね。

スケジュール管理やリスク管理、事前準備だったり様々です。

YMDCの仕事はほとんど現場作業。

スケジュール管理やリスク管理はとても重要なこと。

それが全くないんです、社長が。

 

今回の台風のことも、かなり前から気をつけるようにテレビやネットでニュースになっていましたよね。

時は遡ること台風直撃3日前。

私が所属している課は社長含め3人います。

現場作業が終わり、帰る前のミーティングでのこと。

 

社長「12日の土曜日、何か予定ある?」

先輩「特にないです。台風すごそうですし」

社長「あっそう!じゃあさ…」

 

先輩と私は「休みだ!」と思ったんです。

この流れは誰でもそう思いますよね。

社長「じゃあさ…この現場行って!」

  「お客さんには言っておくからさ。」

 

先輩・私「はっ??」フリーズです。

話し聞いていました??

過去最大の台風ですよ??

無言を貫きましたが、話はどんどん進んでいき、結果台風直撃当日も出勤に。

えっ??社長はどうしたかって?

自分が話したい事が終わったら、さっさと帰りましたけど。

 

実は話しはこれだけではありません!

台風直撃前日。

先輩と私は現場作業が遅くなり、定時には帰れませんでした。

そこへ社長から電話が。

 

社長:「明日のお客さん、無理だったら行かなくてもいいから!」

ホッとする先輩と私。と言う事は、明日は休みか!っと思った瞬間、

社長:「出来れば13時半か14時ごろに来てもらえると助かるって!」

先輩・私「……」

 

この人は何を言っているのでしょうか?

行かなくてもいいなら時間を伝える必要ないでしょ!

しかも1番台風が酷いと言われている時間帯に。

コイツは本当にアホか!と思った瞬間でした。

 

こんな出来事があったんです。今思うと本当に呆れてしまいます。

こうまでしてなぜ、出社させたのか??

それは先輩と私の現場作業が入っていなくて、自分がお客様から依頼を受けていたから。

ねっ、自分勝手で管理能力が全くないでしょ(笑)

台風だけど出社させられた結果と私が思った事とは?

12日(土)、台風直撃当日。

起床後、外の様子を見ましたが、雨と風がひどい。

「本当に出社するの?」

と心配してくれる奥さんを横に私は出社しました。

 

途中どうしても海岸を何ヶ所か通らないといけないのですが、何度も横風でかなり車が煽られました!

いつもより時間がかかりながらもなんとか会社へ出社。

まずは事務所で書類の作成を行っていたんですが、時間が経つにつれて雨風が酷くなってきている。

プレハブ小屋の事務所もいつ飛ばされるか分からない。だって警戒レベル5ですから。

そして、先輩はまさかの寝坊(笑)

 

先輩から、「これから会社へ向かう」と連絡がありましたが、ここにいたら洒落にならなくなると思い、帰ると伝えました。

先輩の「自宅待機!」という判断で、私は帰り、先輩も会社へは出社しませんでした。

先輩から社長へその旨を伝えると「分かりました」と返事。

 

……なぜ、こちらが言う前に事前に判断が出来ないんだ??

今回だけではありません。日々のスケジュールも直前でコロコロと変えてしまうんです!

それも自分都合で。

結果、周りの人達を振り回しているだけ。更に厄介なのが、自分は管理能力がある!と思っていること。

 

今回大型台風の日に出勤して分かりました。

会社にそこまで尽くす必要があるのか?と。

ハッキリ言って、自分の命や家族の命の方が大切ですからね。

会社に尽くして命を落としたりケガをしたら元も子の無いです。

 

こんな私でも、台風の日にお客様の所へ行ったら、「お客様にも迷惑がかかる」と分かります。

だって、

ビショビショの状態で室内で作業されたらどう思います?

台風対策やっている横で作業して邪魔になりませんか?

少し考えれば分かりそうな事を、社長は考えようとしないのか?それとも本当に分からないのかは不明ですが、どちらにせよ、自分と家族の命の方が大切です。

改めて感じた日になりました。

Sponsored Link

 

台風だけど出社させられた…ブラック企業の実態を紹介!まとめ

台風だけど出社させられた…ブラック企業の実態を紹介させていただきました。

台風だけど出社させられた原因は社長が自分勝手で管理能力が全くないからだと思います。

更に現場作業もなかったからでしょう。

(台風が直撃すると分かっていて現場作業入れる人いないですよね)

 

出社して改めて思った事は、自分や家族の方が大切だということ!

仮に社長へ「台風なので休みます。」と言って怒られたら、「何かあったら責任取れよ!」って言ってやりますよ。

事実ですから(笑)

でも冗談なしに従業員の安全を守るために、スケジュールやリスクを管理しないといけない人ですからね。

社長がこれでは、自分の安全は自分で守るしかないです。

 

そのためには時に、上の者に意見を伝える事も必要だと思います。

『言わないで後悔するより行って後悔の方が良い。』

そう思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - お役立ち情報