トイレでうんちが出来なかった長男の原因判明。改善して初成功!

   

 

発達障害の子って、オムツが外れるのが遅いみたいなんです。

私の長男は【自閉症スペクトラム】。先日5歳になりました。

生後半年で、入院して、まさかこんなに大きく育ってくれるなんて。嬉しい限りです。

 

長男の誕生日と休日がたまたま重なったので、誕生日プレゼントのおもちゃを買いに家族でショッピングへ出かけたんですが、そこでまさかの長男からサプライズ!

トイレでうんちが出来なかった長男が、初成功しました!

こんな嬉しい事はないですね。長男とトイレの中でハイタッチ(笑)

奥さんに報告したら、泣きそうになっていました。

 

今も念の為、夜はオムツを履かせていますが、半年前にやっとおしっこはトイレで出来るようになったので、日中はパンツを履かせています。

でも、うんちに関しては全然出来なかったんです。

うんちをする場合は、パンツからオムツに履き替えていました。

自宅でする場合、自分で勝手に履き換えているんです。一番落ち着くみたいです。

そして、恥ずかしさがあり、うんちをしている時は見られたくない。

誰だってそうですね(笑)

 

病院の先生や支援の先生などにトイレの事で相談した事もありましたが、

「うんちは焦らなくて大丈夫ですよ!」

と、本人が出来るようになるまで焦らず見守るように言われていました。

無理矢理やらせるのも良くないそうです。

 

そんなトイレでうんちが出来なかった長男が初成功です。原因はなんとなく判明していたので、ちょっと改善したら、頑張ってくれました。

そんな体験談を今回はお話しさせていただきます。

Sponsored Link

 

トイレでうんちが出来なかった長男の原因判明。改善して初成功!

長男の誕生日と休日が重なったため、誕生日プレゼントを買いにショッピング。

最近はお出かけでも、オムツではなく、しっかりとパンツの長男。

おしっこはしっかりと言ってくれますから。

自宅でしっかりとおしっこを済ませて、パンツで出発!

 

出発して5分…まさかのおしっこ!!

コンビニでトイレを借りたので間に合いました。

どうやら出発前にジュースを飲み過ぎたみたい(笑)

目的地まで、1時間半程で着く予定。

後はトイレ休憩なしでスムーズに行けるかな。

 

そう思っていた時もありました…

目的地まであと少し!ってところで、またまたトイレ休憩。

車内で飲み物は飲んでいないのに、頻回だなと感じました。

「漏れる!」

と長男が言う割には、あんまり量も出ていない。

もしかしたら…うんち??

と思いながら、目的地に到着。

すると、またまたトイレ!

今度は本人から「うんち」とアピール。

 

私と長男はトイレへダッシュ!

トイレは空いていたので、取り敢えず長男を便座に座らせます。

 

ここで、今までトイレでうんちが出来なかった長男の原因。

それは座るとお腹に力が入らないこと。

本人、頑張って踏ん張るんですけど、なかなかお腹に力が入らずモヤモヤ。

「頑張れ!」とトイレの中で応援していましてが、5分経ってもうんちは出す。

ここでオムツを履かせて、踏ん張らせてもなぁ。

じゃあどうしよう?

 

私が出した改善策は、便座の上でウンチングスタイル!

落ちないように注意が必要です(笑)

でも長男、見られるのは嫌!

落ちないように後ろを向く私!

 

すると、長男からちょっとテンションが上がった声で「出来た」という返事が。

本人、しっかりと出し切ることも出来ました!

トイレの中で2人でハイタッチです(笑)

試しに便座の上で踏ん張らせてみたのが上手くいきました!

ちなみに落ちる困るので靴下は脱がせました。

Sponsored Link

 

トイレでうんちが出来なかった長男の原因判明。改善して初成功!まとめ

トイレでうんちが出来なかった長男の原因判明。改善して初成功!についてお話しさせていただきました。

長男の誕生日にまさかのサプライズ!嬉しかったですね。本人も嬉しそうでした。

焦らず見守ってきた甲斐がありました。

この初成功をきっかけに、次も頑張ってもらいたい。

 

長男、失敗をする事をすごい嫌がるんですよ。

初めてやった事とかで、失敗すると次はなかなかチャレンジする事自体を躊躇してしまう。

この成功体験をたくさん積み重ねていって、どんどんチャレンジしてほしいです。

 

……後日談。

誕生日の翌日も、うんちが出た長男。

しっかりと出来た見たいです……オムツで(笑)

 

奥さんに確認した所、1度トイレに誘ってみたんですが、「オムツの方がいい!」という事だったので、無理にトイレに行かせず、オムツでさせたようです。

長男にも直接聞いてみた結果、

「パパじゃないから!」

と、まさかの回答!そっちね、そっちのパターンね(笑)

 

【発達障害】の子って、色々なこだわりがあると思うんです。

物事のやり方だけではなく、場所だったり人だったり様々だと思います。

今回はきっと「パパじゃないと嫌!」というこだわりが出てしまったんだな。

パパがいなくなったらどうするんだ!と思う反面、ちょっと嬉しいパパであります(笑)

でも、1度トイレで出来たらと言って、無理矢理トイレに行かせず、長男の思いを尊重してくれた奥さんにも感謝。

これからもっともっと、成功体験を増やしていきたいと考えています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - お役立ち情報, 子育て, 発達障害