児童発達支援施設の保護者会に夫婦で参加して感じた事とは?

   

 

先日、子供たちが通っている児童発達支援施設で親子で参加出来るイベントありました。

子供たちと一緒に工作したり、手作りのボーリングで遊んだり、空き缶の積み重ねを競ったり、手作りのお祭りみたいな感じのやつでした。

 

その時に、保護者会が行われたので、夫婦で参加してきました。

奥さんは何度か参加していますが、私は初参加!

同じように発達障害の子を持つ親として、他の方はどんな考えや意見を持っているのか気になるので、今回参加してみようと思いました。

今回は参加してみて感じた事などをお話しさせていただきます。

Sponsored Link

 

児童発達支援施設の保護者会に夫婦で参加して感じた事とは?

子供たちはイベントに参加している間に、保護者会が開催されたのですが、私はまさかの途中からの参加!!

実は、子供3人連れて行きましたが、長男と二女がやっぱり集団の中でなじめず…。

いつも会っている先生がいてくれましたが、場に慣れるまで時間がかかってしまったので、その間私は参加出来ませんでした。

 

そして、子供が場に少し慣れ始めた所を見計らってササッとその場を退散(笑)

保護者会の部屋へ突入してきました!

途中参加なので、何を話しているのかまったく分かりません(笑)

 

どうやら話しは、子供の進学や就職について話しをしていました。

他の方は、小学生高学年や中学生、中には高校生の子供の保護者なので、そのような話しになったんですかね。

私の子供はまだ小学生3年生だから関係ない!……なんて、思っていたらいけません!!

数年後には待ちうけている事ですからね。

 

でも、色々周りの保護者の考えを聞いて思ったのは、考え方は人それぞれ違うって事です!!

……当たり前の事なんですけどね(笑)

学校の話しになりますが、私たち夫婦は通常クラスより支援クラスを希望しているのに対して、他の方は通常クラスを希望している。

やはり、目的が違うから、考え方も違うんだなと。

意見が違うから、「そうじゃダメだよ!」なんて否定するつもりもないです。

むしろ、そういう考え方もあるんだな。と参考にさせてもらいました。

 

色々な意見を聞きましたが、結論からいうと『正解がないから分からない』です。

ただ、このような会に参加する事で、考え方の幅は広がると思います。

きっと、将来子供達が笑顔で生活出来ている事で、私たちが行ってきた事が正しかったと分かるんですね。

 

それともう1つ嬉しかったこと。

それは、私が思っている事を全て奥さんに言われてしまったことです。

これってすごい事だと思うんですよ!!

だって、今後の子供たちに対しての考え方が一緒って事ですから!!

 

そりゃ、今でも夫婦間で考え方の違いはありますよ。でも、こうやって一緒の方向を向けているって事が嬉しいですし、子供たちの為にもなると思います。

1つずつ夫婦間で考え方など一緒の方向に向けるように今後も子育てを楽しんでいかないと!

って言っても、今はほとんど奥さんに任せっきりになっているのが現状。

奥さん、いつもありがとう。

 

みなさんもたまには保護者会に参加してみてはいかがでしょうか。

今回参加して、たまに話しが脱線してしまったので、テーマを決めて話しをするとより濃い話しが出来るんではないかと感じました(笑)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - お役立ち情報, 子育て, 発達障害