斎藤工と永野の関係が意外!大親友で仲良しとなったきっかけとは一体…

   

 

みなさんご存知、イケメン俳優の斎藤工さん。そして、お笑い芸人の永野さん。

実はこの2人、関係が意外。

この2人、なんと大親友で超が付くほど仲良しのようです!

 

11月29日から公開される「MANRIKI」という映画。

この映画は斎藤工さんと永野さんが企画、そしてプロデュースしたもの。

この映画を一緒に撮影しているのがきっかけで大親友で仲良くなったのかなと思いましたが、そうではないらしい。

 

どうやらこの映画が撮影される以前から仲良しの関係のようです!

一体、どうやって大親友になったんですかね??

私だけですかね、意外な組み合わせだなと思うのは(笑)

だって仲良くなるなら、サンシャイン池崎さんじゃないんですか!?

あれだけ完璧にコピーしたのに(笑)

 

だから調べてみました。どのようにして斎藤工さんと永野さんが大親友で超が付く程の仲良しになったのかを!

今回は斎藤工と永野の関係が意外!大親友で仲良しとなったきっかけとは一体…についてご紹介させて頂きます。

Sponsored Link

 

俳優 斎藤工 プロフィール

■名前   :斎藤 工(さいとう たくみ)

■誕生日  :1981年8月22日

■出身地  :東京都港区

■身長   :184センチ

■所属事務所:ブルーベアハウス

■血液型  :A型

■職業   :俳優・映画監督・映画評論家

斎藤工さん、この方すごいです。

高校時代に沢木耕太郎の深夜特急という小説に影響を受けて、1人で海外に出かけるようになったんですって!!

高校時代に海外ですよ!?私なんて県外へ出るだけでもビビっていたのに…。

えぇ田舎者です(笑)

それを1人で海外に行ってしまうんですから。行動力がある方ですね。

 

俳優だけでなく映画監督や映画評論家もやっているところを考えると感性や感覚が、私のようなやつとは全く違うんだと思います。

お笑い芸人 永野 プロフィール

■名前   :永野 一樹(ながの かずき)

■誕生日  :1974年9月2日

■出身地  :宮崎県宮崎市

■身長   :167センチ

■所属事務所:グレープカンパニー

■血液型  :AB型

■職業   :お笑い芸人

永野さんの芸風を考えると何になるんですかね(笑)

調べてみたら一応コントみたいです・。

「ゴッホより普通に、ラッセンが好き~!」

という独自の歌に合わせてボケるやつです。どうやら『孤高のカルト芸人』とも呼ばれているとか。

 

ん~、私にはちょっと笑うポイントが分からないです(笑)

すいません。

斎藤工と永野 大親友で仲良しとなったきっかけとは一体…

2人が初めて出会ったのは、TBSの「日10☆演芸パレード」というネタ番組。

その番組で斎藤さんはMCを務めていました。

そこで永野さんが『天才チンパンジーまもるくん』というネタを披露。

 

そのネタが衝撃的だったようです。

だって、収録スタジオ全体が異様な雰囲気に包まれたって言う噂(笑)

「見てはいけない物を見てしまった!」って感じですかね。

 

何度かネタを見た後、最初の衝撃が忘れられず楽屋挨拶へ行ったのが、大親友になるきっかけの1つ。

永野さんもイケメン斎藤さんが楽屋に訪れて、緊張して話せないかと思ったそうですが、「普通に話せる!」となった事が、良かったみたいですね。

その他にも、斎藤工さんと永野さん、お互いに共通する部分があるようです。

 

それは『内面的な部分が似ている』事と『業界に馴染めていないこと』だそうです。

永野さん、お笑い芸人です!

自分がボケて、後輩芸人からツッコミが入ると「ツッコむな!」と怒るみたい!

業界に慣れていないというより、お笑いに慣れていないのかな(笑)

さすが『孤高のカルト芸人』

 

そんな普通ではない部分に斎藤工さんは憧れちゃったと言っています!!

売れている売れていないは別で芯を持って物事を行っている人に惹かれていくみたいですね。

確かに永野さん、滑る滑らないは別で自分のネタを必死にやっている部分は感じます!

当たり前のことなのかもしれませんが(笑)

 

そんなお二人の感性や内面性な部分が似ているから大親友で仲良しになったのかなと思います。

自分と同じような感性を持っていて、お互い共感出来るような事が多いと楽しいですよね!

 

 斎藤工と永野の関係が意外!大親友で仲良しとなったきっかけとは一体…まとめ

斎藤工と永野の関係が意外!大親友で仲良しとなったきっかけとは一体…についてお話しさせていただきました。

俳優の斎藤工さん、そしてお笑い芸人の永野さん。

お互いで共感できる部分が多いから、大親友で仲良しになったんだと思います。

 

芸能界という場所に慣れないお二人、だからこそ共感できる部分に嬉しさや感動があったんですかね。

俳優とお笑いでは違いますが、同じ芸能人という舞台で今後も活躍していってほしいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 - 話題