ダイの大冒険 ポップは努力の天才!臆病者が大魔導士に成長するまで。

   

 

『ダイの大冒険』が2020年に完全アニメ化が決定していますね。しかもゲーム化プロジェクトも同時進行しているというのですから、私たち世代は楽しみなのではないでしょうか。

『ダイの大冒険』と言えば、様々なキャラクターが登場しますが、みなさん、お気に入りのキャラクターはいますか?

主人公のダイを始め、アバン先生、それにヒュンケルやマァムなどカッコいいキャラや個性的なキャラが登場します。

 

登場するキャラ、それぞれが過去に色々あるのが、また魅力の1つ。

そんなキャラの中で、一番愛着があり、人間らしい部分が多いキャラが「ポップ」です。

この「ポップ」なんですが、アバン先生の2番弟子として登場します。

 

登場時は、まぁ生意気なやつなんです(笑)

魔法を使えるのをダイに自慢したり、かと思えば強敵に出会うと逃げちゃう程ヘタレとか。

そんな「ポップ」ですが、最終的にはダイと一緒にラスボス「大魔王バーン」を倒す程の大魔導士に成長します!!

 

元々天才ではありましたが、努力をしてこなかった。最初から強い訳ではないんですね。物語中盤から努力するようになり、徐々に強くなっていきます。

なんか社会に揉まれている会社員って感じなんですよ。

だから、ポップが一番親しみやすいのかなと思います。

 

今回はそんな「ポップ」について調べてみました。

ダイの大冒険 ポップは努力の天才!臆病者が大魔導士に成長するまでをご紹介させていただきます。

 

Sponsored Link

ダイの大冒険 ポップ プロフィール

■名前 :ポップ

■年齢 :15歳

■出身地:ランカークス村

■職業 :魔法使い

アバン先生に弟子入りしたきっかけは、チンピラに絡まれている所をアバン先生に助けられたから。

家出同然で弟子入りしたんです。

両親は武器商人。

両親が勇者とかではないんですよ!商人の息子大魔導士になってしまうんですから。

 

ちなみにダイのお父さんは竜の騎士。お母さんはアルキード王国の王女。

マァムのお父さんはアバン先生の仲間だった戦士ロカと僧侶レイラ。

ヒュンケルの両親は不明ですが、小さい頃から魔王軍に育てられてきたエリート。

登場人物の両親はエリートなんですけど、ポップだけ商人の子。

だから尚更、ポップに魅力を感じてしまう。

「誰だって、努力すれば成長するんだ、頑張ろう」と子供ながら思ったものを覚えています。

ダイの大冒険 ポップは努力の天才!臆病者が大魔導士に成長するまで。

『ダイの大冒険』に登場するポップですが、最初の印象は調子者って感じです。

目上の人がいればヨイショして、後輩には威張る。

世の中にいそうな感じの……私の事か(笑)だからですかね、愛着が湧くのは。

 

ちょっと物語の説明を軽くさせていただきますが、アバン先生の2番弟子として登場したポップは、ダイと共に修行に励みます。

ですが、ダイと終業を始めて2~3日経ったある日、アバン先生の元に魔王軍が押し寄せてきます。そして、そこでアバン先生は自爆…。

(ネタバレになってしまいますが、アバン先生は物語後半で再登場!なんと生きていました。)

 

それからダイとポップは魔王軍に戦いを挑んでいく訳です。

ですが、強敵と遭遇するとポップは逃げる逃げる。物語序盤は逃げてばかりの印象(笑)

臆病者だからしょうがない。それでも、ダイの元へ駆けつけますからね!

なんだかんだ言って、根性があるんです。

 

そんなポップが時には、自分の命を犠牲にしてダイを助けたりするようになります。

臆病者から大魔導士に変わるきっかけとなったのは、やはり師匠に恵まれた事です。

アバン先生は師匠ではなく、あくまでも先生。

ポップの師匠は『マトリフ師匠』です。

 

この『マトリフ師匠』ですが、アバン先生とは全く違い、かなりのスパルタ。

それが、甘ったれがちなポップにとってプラスに働きます。

バルジ島で魔王軍から敗退したダイ達を保護したのがマトリフ師匠。

そこで魔法使いのポップの未熟さを指摘すると共に、自ら鍛える事を申し出ます。

甘ったれなポップに対して、厳しく魔法使いの役割を教えて行くんです。

 

この『マトリフ師匠』ですが、ポップが壁にぶつかる度に、ひねくれながらも厳しく道を示してくれる。

ですが、ポップが人生最大の壁に直面した時は、今までのひねくれた言葉ではなく100%まっすぐで素直な言葉をポップにかけます。

ポップがマトリフ師匠を超えた瞬間でした。

 

マトリフ師匠を超えたポップ、自分が弱い事だって受け入れているんです。

自分の弱さを知る事って、成長するのに大切な事なんですね。

もう、なんでこんなに成長しているんだ!

 

ドラゴンクエストをやった事がある方は、ご存知かと思いますが、攻撃魔法回復魔法の両方を使用出来る職業って、本来『賢者』なんですよね。

ですが、マトリフ師匠は『賢者』という肩書を名乗りません。

理由は2つ。

【賢き者なんて肌に合わない】【ドスが聞いていない】から。

ですので、マトリフ師匠は考えました。

誰もが恐れてしまうようなカッコイイ肩書を!世界に1人しかいない最強の呪文使いの名前を!

それが『大魔導士』です。

 

大魔王を倒すためバーンパレスに乗り込んだポップ達。

そこでシグマという敵と戦います。最初は面白いぐらいボコボコにやられるんです。ですが「不死身なの!?」って言うぐらい立ち上がる!回復魔法を使っていたんです。

敵のシグマから「君は賢者なのか」と言う問いかけに対しての返答。

それが「大魔導士!!…そう、おれを呼ぶなら大魔導士とでも呼んでくれ!」

……ポップ、めちゃくちゃカッコイイやないかぃ~!!

大魔導士ポップ誕生です!!

 

登場初期の臆病でお調子者のポップはどこへ行ってしまったんだっていうぐらい変わります(笑)

自分の役割を知り、努力を重ねて行く事で、こんなにも人は成長するんですね。

後は、周りの仲間達にも恵まれたと思いますし、良い師匠にも出会えました。

きっと、アバン先生の元で修業を続けていたら、大魔導士にはなれなかったのではないでしょうか。

Sponsored Link

 

ダイの大冒険 ポップは努力の天才!臆病者が大魔導士に成長するまで。まとめ

ダイの大冒険 ポップは努力の天才!臆病者が大魔導士に成長するまで。についてお話しさせていただきました。

ドラゴンクエストの世界観の中で、1番に人間としての魅力があるポップ。

登場当初はヘタレでお調子者で臆病ですが、仲間や良い師匠と出会い、自分の役割を見つけ出し、努力を重ね『大魔導士』になります。

 

今の世の中と共通する部分が多いため、共感する人も多いのだと思います。

誰だって諦めないで継続していけば結果が出る!と言う事を証明してくれた1人ですね。

私もポップに負けないように努力して継続していきます。

どうします?今年の年末に私「大魔導士」って名乗ってるかもしれませんよ!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - 話題