100日後に死ぬワニ Twitterで漫画が話題。作者や最終回を考察!

      2020/04/25

 

Twitterで話題となっている漫画があるのをみなさんご存知ですか?

『100日後に死ぬワニ』という4コマ漫画です。

2019年の12月12日から連載が開始され、ジワジワときています!

 

何で話題になっているのかと言うと、タイトルの通り100日後に主人公のワニが死んでしまうから。

まだ死んではいないんですけど、4コマの最後に「後○○日」みたいに残りの日数が書いてあるんですよ!

 

そのカウントダウンが終わったら、ワニが死んじゃうんですよ。私がTwitterで見たのは、30日目ぐらいの4コマ漫画なので、まだ残り70日程あります。

これほど、続きが気になる4コマ漫画って、今までにありました?

100日経ったらワニは本当に死んでしまうのか?死んでしまう場合は、どのような死に方なのか。

それとも、死なないで済むのか。

4コマ漫画なのに、色々と考えちゃうんですよね!

 

この4コマ漫画の作者は、どのような気持ちで描こうと思ったんでしょうか。そもそも作者って誰なんでしょう。

ですので、調べてみました。ついでに最終回の事も一緒に考えてみよう。

今回は100日後に死ぬワニ Twitterで漫画が話題。作者や最終回を考察してみました。

Sponsored Link

 

100日で後に死ぬワニ Twitterで漫画が話題。なぜ話題なのか?

『100日後に死ぬワニ』がなぜ話題になっているのか。勝手に考えてみたんですけど、話題になった理由は続きが気になるからだと思います。

繰り返しになってしまいますが、4コマ漫画なのに、続きがこんなにも気になるのは初めてです!

 

なんで、こんなにも続きが気になってしまうのか。それはこの『100日後に死ぬワニ』の描き方が続きを気になるように考えられているからだと思います!

  • 100日後にワニが死ぬという結果がカウントダウンされている
  • ワニの日常生活を第三者目線で見ている
  • ワニは100日後に死ぬと言う事を知らない

4コマ漫画が進むにつれて、残りの日数をカウントダウンされているんです。そして、100日後にワニが死んでしまうと言う事を本人はまだ知らない。

だからワニは日常生活を自由に好きな事をして過ごしているんです!

時に友達から「そんなに簡単に死なないよ。」なんて声を掛けられるんですけど、それでも死ぬまでの残り日数はカウントダウンされてしまう。

 

もう、これだけで今後どうなっちゃうの?って思っちゃいます。読者が続きを気になるような仕組みになっているので、こんなに話題になっているんだと思います。

しかも4コマ漫画なので、ちょっとした時間で読めてしまう。それがまた良い!

100日後に死ぬワニの作者は誰?

『100日後に死ぬワニ』作者が気になると思います。

描いている人は、漫画家「きくちゆうき」さんと言う方でした。

■名前:きくち ゆうき

■誕生日:1986年 (34歳)

■経歴 :印刷会社へ勤務していたが27歳でフリーのイラストレーターとして独立

「100日後に死ぬワニ」の他に幻冬社plusで「どうぶつーズの漫画」が連載中(2015年3月~)です。

その他にもリイド社のリイドカフェにて、漫画「SUOERどうぶつーズ」を連載(2019年9月~)しています。

それにしても画像を見る限り、34歳には見えない!見た目はかなりお若いです!

100日後に死ぬワニ 最終回を考察!

「100日後に死ぬワニ」最終回は一体どうなってしまうのか。

どうしても続きが気になるので、最終回を勝手に考察してみました。

連載2日目で、ワニは通販テレビを見ていて、雲ぶとんと言う商品を購入のため、注文の電話をします。

人気商品のため、ワニに届くのは1年待ち…。それでもワニは注文を入れる。自分があと98日しか生きられないのに。

でも死ぬ事はワニ自身知りませんし、死ぬ事をしっているのは作者と読者だけ。

あと、このワニ好きな事を自由にしているんですよね。2度寝したり、仕事は定職に付かずバイトばかり。

好きな時に好きな事をしている。

たまに思うのが、1日を無駄にしているのではないか?と思ってしまう。

まぁ、死ぬ事をしらないから当たり前なんですけどね。

という事を考慮して、最終回を考察してみると……なんか色々なパターンが思い浮かんでしまう(笑)

ざっと思いついたのが、こんな感じ。

  1. 最終回までワニが好きな事を好きなだけやって、最後は「明日は何しようかな」と考えいる途中で眠りに付きながら死んでしまう
  2. 最終回前に自分が死んでしまう事を知り、焦って色々考えるけど、結局は何も出来ずに死んでしまう(個人的にはちょっと嫌なパターンです)
  3. 自分が死ぬ事を知り、それを受け入れ、今まで無駄にしていた時間を取り戻すかのように計画的に日々を行動する。悔いのない人生で終わる
  4. 1年待ちのはずだった「雲ぶどん」が届き、スヤスヤと眠りに付きながら死んでしまう
  5. ……結局死なない(笑)

考えれば考える程、どうなるのか分からないですね(笑)

一体どうなってしまうんだろう。もう、この時点で『100日後に死ぬワニ』にどっぷりハマっているって事ですね。

作者の狙い通りなのか。

最後はバッドエンドではなく、ハッピーエンドで終われたら良いなと個人的は思います。

Sponsored Link

 

100日後に死ぬワニ Twitterで漫画が話題。作者や最終回を考察!まとめ

100日後に死ぬワニ Twitterで漫画が話題。作者や最終回を考察してみました。

『100日後に死ぬワニ』の作者を調べてみましたが、年齢に比べてかなりお若い方でした。

本人もTwitterで、こんなにバズるなんて思ってもいなかったそうですね。こんなに続きが気になる4コマ漫画に、私は今まで出会った事ないです!

バズったって事は、読者のみなさんも同じなはず。

 

だから自然に最終回はどんなになるんだろうと考えてしまうのではないでしょうか。私も色々と考察してみましたが、やはり最後はハッピーに終わりたいと願います。

後○○日で死んでしまうのを知っているのは作者と読者のみ。

ワニさん、頑張って生きてくれ!

今後の展開が気になるばかりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - トレンド記事