藤岡弘の伝説!コーヒーの入れ方や仮面ライダーの事故がヤバイ。

      2020/04/22

 

芸能人は誰にでも伝説のような話しがあるのだと思います。

やはり一般人からは考えられないようなエピソードを1つや2つ持っているはず。

今回ご紹介するのは、仮面ライダー1号で有名な『藤岡弘』さん。

 

一体『藤岡弘』さんは、どんな伝説を持っているのでしょうか。

噂ではコーヒーの入れ方が特徴的で、仮面ライダーに出演していた時に、事故をしているとか。

ちょっとその辺りを詳しく調べてみたんですが……、『藤岡弘』さん、かなりヤバイ伝説を持っている事が判明!

今回はその伝説を紹介させて頂きます。

Sponsored Link

 

藤岡弘 プロフィール

■名前:藤岡 弘(ふじおか ひろし)

■誕生日:1946年2月19日

■出身地:愛媛県久万高原町

■身長:180センチ

■血液型:O型

■所属事務所:SAG-AFTRA

■職業:俳優、タレント、武道家、声優、歌手、ナレーター、探検家

藤岡弘さんって何者なのかプロフィールを調べてみましたが、職業欄に驚きました(笑)

俳優、タレントは分かります。武道家、探検家なんですね!!

 

しかもかなりの実力者みたいです!怒らせない方がよいですね。

ですが小さい頃は体が弱く、すぐ病気になっていたそうで、肺炎にかかった時、遺影の写真まで用意されていたそうです!!

そんなに体が弱かったんですね。

6歳の頃に、体を強くするために始めたのが武道。おかげで、体は強くなり、病気にかからなくなったそうです。

 

ただ、お父さんの影響で転校が多く、いじめの対象になる事が多かったそうで、ある時、プッツンした時に、いじめている子をボコボコにして重傷を負わせてしまったとか…。

やはり怒らせない方が良いですね(笑)

高校生の時は、5人以上の不良グループに絡まれて、全て撃沈してしまったとか…。

伝説ですね。

 

それと、『探検家』という肩書きは、テレビ番組の影響ですね。テレビ朝日で放送されていた「水曜スペシャル」という番組枠で不定期に放送されていた『藤岡弘、探検シリーズ』で隊長を務めていたから。

番組自体は高視聴率とはいかなかったそうですが、隊長=藤岡弘と世間で大きく認知されたそうですね。……すいません、私知りませんでした。

当時、テレビ見てなかったかな(笑)

 

いやだって、隊長と言えば、今は『宮川大輔』さんではないですか?

隊員達を面白おかしく引っ張っていく、熱い隊長ですよ!!

 

藤岡弘の伝説!コーヒーの入れ方とは?

色々な肩書きを持っている『藤岡弘』さんですが、どうやらコーヒーの入れ方も伝説的!!

かなり個性的な入れ方をするみたいです。

本人、かなりコーヒーが好きなようで、1日に5~6杯は飲んでいる!!

いくら好きでも、飲みすぎでしょ(笑)

お茶とか欲しくならないんですかね。でも毎日これだけ飲んでいるからこそ、入れ方にも、こだわりが出てくるんでしょうね。

 

どんな入れ方か気になる方はこちら。

  1. 富士山系の自然水を自ら汲みにいく
  2. 自然水を沸かす時に「おいしくなれ!」「ありがとう」と言いながら、1滴ずつ時間をかけてゆっくりドリップ
  3. 抹茶か?という思わせてしまう程、茶せんで、じゅうぶんかき混ぜ、空気を含ませてから飲む

おぉ、なんて個性的な飲み方なんですか!!

毎日たくさん飲んでいるからこそ、この入れ方に辿り着いたんでしょうね。

凡人の私には、まったく分からない(笑)

だって私の場合は

  1. 100円玉を入れる
  2. ボタンを押す
  3. コーヒー出てくる

……えぇ、自販機です。

正直コーヒーの味も分かっていないで、飲んでいるいますね。

周りの方は、どのメーカーのコーヒーは美味しいとか言うんですけど、私、全く分かっておりません。

だから藤岡弘さんも、香りの違いや味の違いがあるんでしょうね。

途中、雑になっていませんか(笑)

藤岡弘の伝説! 仮面ライダーの事故がヤバイ。

コーヒーの入れ方が個性的な藤岡弘さんですが、みなさん『仮面ライダー1号』だったのは知っていますか?

仮面ライダーは令和になっても人気がありますよね!それの初代仮面ライダーなんですよ!!

今は変身や戦いシーンの映像って、すごいですけど、昔はスタントなしで本人が実際にやっていたみたいですね。

さすがに危険な場面での撮影は避けていたそうですけど、仮面ライダーの格好のままバイクに乗るシーンは撮っていたそうです。

残念な事に事故が起きてしまいます。

マスクを付けながらのアクションは、自分の息で視界が曇ってしまい、目の前が見えなくなってしまう。

そんな中アクションをする訳です。事前にスタッフに言えていれば良かったんですけど、優しさからか遠慮して言う事が出来なかったそうです。

そんな中、バイクで坂道を下るシーンの最中、工事中の砂利道でバイクがスリップ。曲がり切れず転倒してしまい、電柱を支えているワイヤーに突っ込んでしまいます!!

2~30メートル転がり失神。全治6ヶ月の重傷。

 

この事故により以降の仮面ライダー姿の撮影は、スタントマンが行うようになったそうです。

安全対策はしっかりと行っておいた方が良いって事ですね。

何か起こってからでは遅いですから。命を落とさなくて良かったです。

 

ただ、藤岡弘さんの伝説はここからです。

症状としては、全身打撲で左大腿部の骨が粉砕して筋肉に刺さる複雑骨折。

複雑骨折のため、左脚の骨を拾い集めて、大腿骨に金属パイプをワイヤーで巻きつけるという、当時日本に前例のない手術をしました。

そして、ギブスが外れると看護婦さんの目を盗んで内緒で夜な夜なリハビリを開始。

やせ細ってしまった左足が嫌だったみたいです。

 

そして『仮面ライダー』の第40話・41話にゲスト出演。

その時、まだ左足は金属パイプと固定用のボルトが入っている状態。

医者からは

「下手したら脚に入っているボルトが曲がり、抜けなくなるだけでなく、一生歩けなくなるかもしれない…」

と言われていたそうです。

でも藤岡弘さんは

「この舞台を用意してくれたスタッフのために、それでも構わない。」とロケを強行するのでした。

撮影中に鉄の棒が脚から出かかっていて、出血するアクシデントがありましたが、鉄パイプは曲がっていなかったため、一大事にはならなかったそうです。

 

まさに伝説ですね!

スタッフさんへの感謝の気持ちと、きついリハビリにも耐えたからこそなんでしょうね。

Sponsored Link

 

藤岡弘の伝説!コーヒーの入れ方や仮面ライダーの事故がヤバイ。まとめ

藤岡弘の伝説!コーヒーの入れ方や仮面ライダーの事故がヤバイ。についてお話しさせて頂きました。

藤岡弘さん、かなりヤバイ伝説を持っていましたね。

 

コーヒーの入れ方は個性的だし、仮面ライダーの事故もそうですけど、信念を持っているからこそ、伝説が生まれるのだと思います!!

あと、感謝する気持ちがとてもある方なんだと知りました。

コーヒーに感謝し、スタッフに感謝。優しさが顔に溢れ出ていますよね!

でも、怒らせない方が良いですよ!喧嘩が強くて、不良グループをボッコボコにしてますから(笑)

藤岡弘さん、面白い方だ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - トレンド記事