コロナウィルス感染拡大で人混みや集団に行かないことを前向きに捉えてみた。

      2020/04/25

 

どうも、ポンコツぱぱこと『しんりん』です。

最近の話題と言えば【コロナウィルス】ですよね。毎日テレビを付ければ【コロナウィルス】の話しばかりで不安にならないですか??

  • どこの件で感染者何人。
  • どこの地域で感染者初
  • 何名死亡した

それだけ、コロナウィルス感染拡大は脅威となっているという証拠でもありますが。(安部総理はまだ緊急事態ではないと言っていますね…)

コロナウィルスの感染拡大によって、小中高校は臨時休校。(地域によって違いますが)

 

コロナウィルスの更なる感染拡大を防止するため、人ゴミ集団を行かないように言われてます。

ですので、コンサートやイベントは中止が相次ぎ、スポーツ界は無観客での試合。

 

オリンピックイヤーと言う事もあり、盛り上がっていた日本が一気に静まり帰りました。

これも全てコロナウィルスが原因。

でもウィルスに文句を言ってもしょうがない。

ですので、『コロナウィルス感染拡大で人ゴミや集団に行かないこと』前向きに捉えてみました。

 

……前向きになんか捉えねぇよ!と言う方もいるかもしれません。気を悪くしてしまったらすいません。

でも、コロナウィルスに怯えて不安な毎日を過ごしているのも嫌じゃないですか。

だから、この際、この状況を前向きに捉え、気持ちだけでも元気にいようと思います(笑)

Sponsored Link

 

コロナウィルス感染拡大の原因は?

コロナウィルスの感染拡大してしまった原因ですが、今のところハッキリとした原因は公表されていません。

ただ、あくまでも推測でありますがコロナウィルスの感染が拡大してしまったとされる原因は2つあると感じます。

  • 春節による中国人の来日
  • クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」の停泊による政府の対応の悪さ

春節とは中国の旧正月で、2020年は1月24日(金)~1月30日(木)曜日まででした。

コロナウィルスが急激に感染したのは、この春節により中国人が多数来日したから。と言われています。

春節を利用して旅行に行く中国人は多いみたいで、中国人旅行者が春節に行く旅行先1位がなんと日本。

近くて行きやすいからなんでしょうかね。毎年春節の時期は数万人が日本に来ると予想されているそうです。

 

そしてもう1つの原因とされる「ダイヤモンドプリンセス号」の停泊。

政府の対応「後手」に回ったと、国内だけでなく海外かも厳しく批判されました。

多分ですけど、政府はコロナウィルスがここまで感染拡大するとは思ってもいなかったのではないでしょうか。

 

それに乗客を下船させた後、公共交通機関を使って帰宅させていたみたいですからね。

でも海外は違うんですよ。

  • アメリカ :2週間、軍基地内で隔離
  • カナダ  :2週間、国内の施設で隔離
  • 韓国   :2週間、国内の施設で隔離
  • イスラエル:2週間、国内の病院で隔離

帰国後に14日間隔離する対応を取っています。だから公共機関を使って帰宅させて日本は批判されるんですよ。

でも、この危機管理の甘さが現実となります。

検査で陰性だった人達の中から感染が広がり今現在の状況となっている訳です。

 

だからこんな事態にまでなってしまっているんですね。対応は後手後手。会見を開けば、今後の具体策をハッキリと言わない。

現場サイドが一番困りますね。

 

どちらにしろ、政府が危機管理を甘く見ていたのが原因だと思います。前もって少しでも考えていれば、このようにコロナウィルスが感染拡大する事はなかったのではないでしょうか。

人混み・集団の定義とは?

コロナウィルスの感染拡大によって「人混み」や「集団」に行かないようにと通達がありました。

そもそも「人混み」や「集団」って何人ぐらいの集まりなんでしょうか?

気になったので調べてみました。

【人混みの定義】

人がたくさんいて、込み合っていること。

また、その場所。

【集団の定義】

一般的には2人以上の組織のような人間の集まり。

複数の人間の空間的、目的的、心理的な集まりを指す。

人混みは分かります。人で込み合っている様子や場所を指しているんだろうなって。

問題は集団ですよ。一般的には2人以上の組織のような人間の集まりって!

 

って事は1人でないといけないって事??いやいやそりゃ無理でしょ。

誰だって、家族がいるんですから。彼女と会う事もいけないって事になっちゃうよ。

Sponsored Link

 

コロナウィルス感染拡大で人混みや集団に行かないことを前向きに捉えてみた結果。

コロナウィルスの感染拡大により人混みや集団には行かない。

これを私なりに前向きに捉えた結果→【家族との時間を大切にする】と言う事に行きつきました。

だから出来るだけ早く仕事も帰宅したいんです!

【仕事から早く帰るメリット】

  • 子供たちと遊ぶ事が出来る
  • 子供たちとお風呂に入る事が出来る
  • 子供たちを寝かせる事が出来る
  • 奥さんの自由な時間が少し出来る
  • 奥さんとの会話も増える
  • 休みの日は近所のスーパーへ家族で出かる。これが意外と楽しみ

仕事が忙しい時は、子供たちの寝顔しか見れない時期もありましたからね。それに奥さんとの会話もほとんどない状態。朝行く前に、ちょっと会話をする程度。

でも平日も子供たちと遊べたり一緒にお風呂に入る事が出来ると嬉しいです。

それに主婦は家事に育児に大変ですから、少しでも負担を減らせたらと思っています。

 

でも1つデメリットではないですけど、乗り越えなければならない試練があるんです。

それは【睡魔】

 

一緒に子供たちを寝かせる事が出来るんですけど、一緒に寝てしまう可能性が高い…。

睡魔に弱いんです。気付いたら朝って経験たくさんあります。

そうするとブログが書けない…。

 

だから、対策として3人一緒に寝かせるようにしています。

3人がバラバラに寝ると、睡魔に3回襲われますからね(笑)さすがに勝てない。

でも子供たちと一緒に寝れるって事は幸せですね。

 

あと何回こうして寝る事が出来るか分からないので、出来る限り一緒に居る時間を増やそうと思います。

Sponsored Link

 

コロナウィルス感染拡大で人混みや集団に行かないことを前向きに捉えてみた。まとめ

コロナウィルス感染拡大で人混みや集団に行かないことを前向きに捉えてみました。

コロナウィルスの感染拡大を私は【家族との時間を大切にする】ように、前向きに捉えるように考えた事により

  • コロナウィルスの不安が少しなくなった
  • 今までよりテレビでの情報を気にしなくなった
  • 家族との時間が増える事で、仕事を早く終わらせようと考えるようになった
  • 休日に出かけなくても、楽しい時間を過ごす事が出来る
  • 奥さんの負担が少し減る(まだまだ任せっぱなしの事が多いです…)
  • 当たり前の日常がとても幸せに感じる

とても楽しく毎日を過ごせています。

 

だからと言って、コロナウィルスの事を全く気にしなくなった訳ではないです。

過敏に気にしないようになった感じ。

気にし過ぎると、気持ちが疲れてしまいますので。

 

前向きに捉える事で、心にも余裕が出来ると思います。

連日コロナウィルスの事ばかり情報が流れていますが、角度を変えて考えてみるのも良いかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - トレンド記事