みんなの前で言えた『ありがとう』【 自閉症スペクトラムで対人恐怖の次女 】

      2020/10/02

 

4月1日から公立幼稚園と新しい児童発達支援センターを利用する事になった次女。

そのため、3月31日で今通っている児童発達支援センターは最後となります。

そして当日。

帰りの会の最後に、先生や子供たちがいる前で『ありがとう』を言う事になりました。

【 入園前の次女 】

  • 大勢の人がいる場所や知らない人がいる前では怯えて、顔を上げようとしなかった次女。
  • どんなに親が話しかけても断固拒否。
  • しまいには泣き出してしまう。

でも、そこで見たのは成長した次女の姿でした。

堂々とみんなの前に行き、しっかりと顔を上げ笑顔で『ありがとう』を言う事が出来たんです!

 

発達障害の子は成長しないのではないか??

と感じている人も多いと思います。

ですが発達障害の子供たちも、その子なりに成長はします。

支援を受けるのが早ければ早いほど、一般社会で生活出来る術が増えていきます。

しんりん
しんりん
子供の成長を見れるのは親として嬉しいです!

4月からまた新たな場所で0からスタートする次女。

知らない先生や園児。更に初めて行く場所でもあるので、最初は気持ちが不安でいっぱいだと思います。

でも、今回しっかりと自分の安心できる場所にする事が出来た次女なら公立幼稚園や新しい児童発達支援センターでも、自分の安心出来る場所を作りだせるとはず。

パパとママは応援しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - 発達障害の子育て体験談