小学校を普通級か支援級かで迷う。自閉症スペクトラムの長男の現状

      2020/10/14

 

しんりん
しんりん
来年度から小学生になる長男。
正直、支援級か普通級にするか判断に迷っています。

発達障害のお子さんがいる方なら、こんな悩みを抱えている方も多いはず。

 

長女の場合は小学1年生の時に自閉症スペクトラムと診断されたため、すでに普通級に通っていました。

ですので入学前から普通級か支援級か判断するのは長男が初めて。

 

という悩みもあったので、先月長男は病院WISCという発達検査を受けてきました。

これは長男が今まで支援を受けてきて、どれほど成長したのかを確かめるためです。

  • 判断材料としての発達検査
  • 発達検査の結果
  • 先生からのアドバイス
  • 幼稚園との面談内容
  • 支援級か普通級にするのか判断結果

今回はこの5つについてお話しさせていただきます。

Sponsored Link

 

小学校は普通級か支援級か迷うため、判断材料として受けた発達検査!

3際の時に発達検査をしたことがある長男。

それから発達の支援を受けているので、長男がどれほど成長したのかを確かめるためにWISCという発達検査を受けてきました。

 

今回のWISCで何が分かるかというと

  • IQ
  • 言語理解
  • 知覚推理
  • ワーキングメモリー
  • 処理速度

その他その子の個性をもとに日常生活でどのような対応をすれば良いのか具体的なアドバイスがいただけます。

 

発達検査は先生と子供のマンツーマン。

さらに時間は1時間ほどかかります。

 

3歳に発達検査を受けたときは親から離れることが出来なかった長男。

ですが今回は1人で検査を受けることが出来ました!

しんりん
しんりん
これだけでも成長した証!
泣きそうでした(笑)

 

しかも約1時間の発達検査を嫌がることなく受けきることが出来た長男。

もうこの時点で発達検査の結果がどうあれ、長男の成長を感じられたので私としては良かったです。

発達検査の結果は?

  【得点】 パーセンタイル 信頼区間 記述分類
IQ 102 55 97~107 平均
言語理解 99 47 92~106 平均
知覚推理 115 84 106~121 高い
ワーキングメモリー 91 27 85~99 平均
処理速度 96 39 89~104 平均

結果はほど平均でした。

しんりん
しんりん
ちょっと意外です(笑)

【得点】という部分が長男の検査結果になります。

注目するところは『知覚推理』『ワーキングメモリー』

 

『知覚推理』

  • 目から捉えた物事について、その形や位置関係などを正確かつ総合的に捉える力
  • 複数の情報から、それらの関連性を推理する力

『知覚推理』は目で見る力が長けている。

たしかに言われてみると長男は「積み木」や「パズル」が得意!

 

どうやら発達検査で「積み木」の模様を見本の模様と一致させたりするのが上手に出来たようです。

 

『ワーキングメモリー』

  • 聞いたことを一時的に記憶して、頭の中で処理する力
  • 必要な情報に注意を向け、集中して聞きとる力

そして『ワーキングメモリー』

こちらはやはり低い。

長女同様に頭の中で一時的に記憶することが難しいようです。

 

病院は違いますが、長女も同じ検査を小学1年生のときに受けています。

そして長女が受けた病院の方が、日常生活などのアドバイスがこと細かく具体的に載っていたので分かりやすかったです。

 

病院によって(受けた先生かもしれません)検査結果のアドバイスが大きく異なるんですね。

(残念ながら検査結果を学校に提出しましたが、活かしてももらうことが出来ませんでした…)

先生からのアドバイスは?

検査結果をもとに先生と診察をしました。

先生から「検査結果は非常に良い!」というお話しがありました。

その意味は『支援級には入れない数値』を意味しています!

しんりん
しんりん
そうですよね、数値全てが平均なんですから(笑)

なので先生からのアドバイスとして小学生に上がる前にもう1度診察をすることになりました!

次の診察は11月。

 

支援級にする場合は先生に診断書を書いてもらう予定です。でも11月だと遅い気がするので、夫婦で話し合って支援級にする場合は診察する前に診断書を書いてもらう予定です。

 

それと普通級にする場合、前もって学校の先生に子供のことを伝えておいた方が良いとアドバイスいただきました。

配慮してくれたクラス分けや先生の配置をしてくれる可能性があるからです。

 

なので一旦保留になりました。

 

幼稚園との面談内容は…

しんりん
しんりん
しばらく様子を見ることになりました。

理由は2つ。

  1. 幼稚園が始まって1ヶ月程しか経っていない
  2. これから長男がさらに成長する可能性がある

なので面談して小学校はどうするのかという判断は、しばらく様子をみることに。

 

ただ面談の中で言われたことは『支援が必要だとは思う』ということ

  • 気持ちの切替えが難しい場面がある
  • 椅子に座っていると出歩かないが、だらけることがある
  • 帰りの会などの集会が長いと「まだ?」と言うことがある

世間から言えば空気が読めない男。

良いように言えば素直ってことです(笑)

 

たしかに支援が必要だ。

小学校で同じような行動をしてしまった場合、授業の妨げにもなります。

それに1人だけに時間をかけることができないですからね。

 

普通級か支援級か?親の判断は…

しんりん
しんりん
まだ決めきれない部分はありますが、『支援級』に入れる予定ではいます。

今後長男は成長すると思います。

それに普通級でも苦労はするものの、なんとかなる可能性はある。

でも『支援級』の方が良いと思っているんです。

 

その理由は『長女のように苦労する可能性が高い』から。

1つだけ、どうしても気になってしまう部分があるんですよね。

 

先生からいただいたアドバイスのように親が動かないといけない!という部分。

多分…動いても変わらないという現状。

しんりん
しんりん
長女のときがそうだったんですよ…。

詳しくはこちらを覗いてみて下さい。

支援級に行きたいのに普通級をゴリ押しする担任の話し。

なので今のところ長男は支援級にしようと考えています。

Sponsored Link

 

小学校を支援級か普通級かで迷う。自閉症スペクトラムの長男の現状!まとめ

小学校を支援級か普通級かで迷う。自閉症スペクトラムの長男の現状についてお話しさせていただきました。

発達検査を結果がかなり良かった長男。

しんりん
しんりん
親としては嬉しいです。
たしかに素人私でも成長したことが分かります。

そして悩む小学校。

今のところは『支援級』を望んでいます。

  • 長女のように学校で困ってほしくない
  • 学校と親との考え方に不一致

などの理由からです。

 

人によっては支援級にすることで

「子供の可能性を潰している!」と言う方もいらっしゃいます。

 

実際に私たち夫婦も言われました。

 

たしかに今の状況では普通級でやっていける可能性はあります。

ですが本人の気持ちを優先したい。

 

楽しく小学校に行ってもらいたい。

お姉ちゃんのように学校自体が嫌いにならないでほしい。

 

だから『支援級』に行かせようと考えています。

今後長男の成長により考えが変化する可能性もありますが、その時はまた記事にさせていただきます。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - 発達障害の子育て体験談