めんたいパーク伊豆の口コミを紹介!子供から大人まで楽しめる理由も解説。

      2020/07/07

 

しんりん
しんりん
伊豆に出来ためんたいパークに行ってきました!
どんな所か気になる方は必見です。

私たちが出かけるときは

  • 子供が楽しめるか
  • 美味しい食べ物があるか
  • 大人も楽しめるか

この3つが条件です!

 

まさかめんたいパーク伊豆がこの条件を満たして来るとは正直思っていませんでした!

めんたいパークさん、すいません(笑)

伊豆へ旅行へ来られる方、新名所が出来ましたよ!

 

先日家族で行って来たのですが、家族全員満足して帰ってきました。

  • めんたいパークがおすすめな理由1~5
  • 営業時間
  • 場所

今回はこの3つについてまとめてみました!

 

 

めんたいパークがおすすめ理由1 入場無料・駐車場無料

しんりん
しんりん
入場料と駐車場が無料は最強!
お金のことを気にせず、気軽に寄ることが出来ます!

出かけるときに、どうしても気にしてしまうことは『お金』

でも入場料と駐車場が無料なため、お金の心配はいらない!

 

子供が多ければ多いほど出かけるのにお金がかかる…。

 

以前あったんですよね。

美術館に行ったとき、入場料を払って入ったものの10分ほどで退場。

「マジか…」って思いました(笑)

 

ですがめんたいパーク伊豆はそんな心配は要りません!

公園感覚で大丈夫ですね。

 

無料なので気兼ねなく寄る事が出来るため

「せっかく伊豆に来たけど、お金がかからないで遊べる場所はないか?」

「もうちょっと、どこか寄りたい!」

と思った方には、とても良いパークだと思います。

 

子供から「また行きたい!」って言われていますが、入場無料なのでまたすぐに行く予定です(笑)

Sponsored Link

 

めんたいパークがおすすめな理由2 充実したキッズコーナー

  • 富士山型滑り台
  • ボルダリング
  • 型ハメブロック

この3つは、めんたいパーク伊豆の2階フロアにあり全て無料で遊べちゃうんです!

キッズコーナー充実し過ぎです。

 

子供達だけで遊べれば親はその間に買い物を!

なんて思っていても、小さいお子さんがいる場合は付き添うが必要。

 

もちろん私も子供達が遊んでいる間、付き添いしていました。

 

でもね、正直疲れちゃうんです(笑)おっさんだから。

すぐ座りたくなっちゃう。

 

ですが安心して下さい!

めんたいパーク伊豆は、その点も対策が練られている!

 

フードコートが隣に隣接されているため、イスやテーブルがたくさんあります。

しかもその位置からしっかりと遊んでいる子供達を見守ることができる。

 

さらにさらに、水やお茶が無料で飲める!

汗っかきのおっさんにはありがたい場所でした。

富士山型滑り台

「富士山ある…!」

驚きとワクワクが同時に押し寄せてきました!

 

そして子供たちが最初に遊んだのは、やっぱり富士山滑り台でした。

子供たちも気になっていたんですね(笑)

 

二女は2歳なので一人で登るのは無理だな思いながら見ていたんですが、

「あれっ!?登っている!えっ!?天才?」

なんて思ったら、富士山の裏側は階段になっている。

親バカですね(笑)

 

小さいお子さんでも登れるようになっています。

ただ手すりは無いので、まだ歩くのが不安定な子には親が一緒に付いてあげた方が良いですよ。

ボルダリング

最近流行っているやつですよね。

こちらは長女が挑戦。

 

どこも同じような感じにしか見えないんですけどね、真ん中付近の方が登りやすいみたいです。

真ん中付近は何度やっても上まで登ることが出来たんですけど、端の方は少ししか登る事が出来ませんでした。

 

登れないとやっぱり面白くないんですかね。

途中から真ん中のコースばかり登っていました(笑)

型ハメブロック

こちらは大きなスポンジの型をハメて遊ぶ所です。

小さい木の玉もあり、型を繋げて転がす事も出来ました。

 

棒状の物あり、持って走り回っている子供もいました。

ブロックとは違うので大人が手伝ってあげると遊びやすいと思います。

 

めんたいパークがおすすめな理由3 工場直売店・フードコーナー

パーク内は1階フロアーが工場直売店とフードコーナーです。

2階フロアーにもフードコーナーがありますが、1階に比べると少し小さく、取り扱っている商品もおにぎりしか販売していませんでした。

 

私たちが行ったのは13時過ぎでしたが、1階はとても混んでいました。

おにぎりだけを買うのではあれば、2階で買った方が早く買う事が出来ますよ。

 

そして、並ばずに買える時間帯は営業開始直後。

1階もガラガラです。

ですので朝ご飯としておにぎりなどを買っていくのも良いと思いますよ。

 

おにぎりはかなり大きいサイズ。

でも中に入っている具は少ないんじゃないの?

そんな事ありませんでした。

 

言い過ぎからもしれませんが、8割が具!って言っていいほど、具がギッシリと詰まっていました!

小さいお子さんには少し大きいと思いますので、親と一緒に食べた方が良いと思いますよ。

 

そして工場直売店。

ここでしか買えない商品も取り扱っているみたいです。

私が購入したのは明太子しゅうまい。

 

このしゅうまい、そのまま食べても美味しいのですが、もっと明太子を味わいたい!っと言う方には明太子のタレが付いているので、そちらを付けて食べるのがオススメです。

ただ私にはちょっと辛すぎたので、そのまま頂きました。

Sponsored Link

 

めんたいパークがおすすめな理由4 楽しく学べるギャラリー

2階のキッズコーナーで遊び、1階で食事をした後は、工場へ繋がるギャラリーで楽しみました。

このギャラリーは

  • 明太子がどのように作られるのか
  • どの魚が、どのような商品になっているのか

などを楽しみながら学べる場所となっていました。

 

ギャラリーに入る前は

「明太子で子供が楽しめるのか?」

と思っていましたが、そんな思いは一瞬で消え去りました。

 

結果、明太子が何なのか分からない4歳の息子がギャラリーから出てそのまま入口に向かおうとしている(笑)

文章による説明だけではなく、体・目・耳・口を全て使って楽しめる工夫がされていました。

 

どんな工夫か?

それは行って体験してみて下さい!

子供から大人まで楽しめるギャラリーなのは間違いないです!

 

めんたいパークがおすすめな理由5 イス・ソファーが多く足湯もある!

ちょっと座りたい…って時に休む場所がないと困りますよね。

休憩できる場所から探さないといけないのは正直疲れます。

 

でもパーク内はイスやソファーが多い!

これはパーク内に入って一番初めに思った感想です。

 

テーマパークって結構座る場所を探すのに苦労するイメージがあるんですけど、めんたいパーク伊豆はそんな事ありませんでした。

 

今回行ったのは日曜のお昼過ぎ。

そんな時間に行ったら席を取るなんて出来る訳ないじゃん!

……5分後にはイスに座っている私。

 

イスが多いのパーク内が混んでいても座る事が出来るんです。

 

他のテーマパークと違って疲れても座る場所から探す必要がないから気持ち的に楽。

それだけでなく2階の展望コーナーには足湯までありました!

 

そして、その隣にはソファー!

どんだけ休めるようになっているんだ、ここは!

 

子供だけでなく年輩の方も多く来られていたので、イスやソファーが多いのは、とても良い印象でした。

足湯は17時で終了になるので、入りたい方は早めに行くのが良いですよ。

 

出かけたい!でも、出先でも休みたい!って言う私にはちょうど良い場所でした。

Sponsored Link

 

めんたいパーク伊豆の営業時間と場所は?

めんたいパーク伊豆ですが、嬉しい事に年中無休!

パーク内は9:00~18:00まで。

 

工場見学は稼働時間によって変更になる可能性もあるみたいですが、基本的には9:00~16:30となっています。

遅い時間になると工場見学も足湯も入れなくなるので、気をつけて下さいね。

 

そして駐車場。

無料駐車場が180台もあるので、余裕で停められる!と思っていたんですが、甘かった。

やはり昼過ぎは混んでいます。

駐車するのに15分ほど並びました。

 

隣が道の駅になっているので、そちらに停めている方たちも。

でも、道の駅に停めるのは控えた方が良いですよ。

駐車スペース以外の所に停めている車両が多すぎる!

 

道の駅は誘導員がいないので、やりたい放題。

万が一事故にあっても嫌じゃないですか。

 

せっかく楽しみにしていた旅行が台無し…

みなさんもルールを守って駐車しましょうね。

気になるめんたいパーク伊豆の住所ですが、「静岡県田方郡函南町塚本753-1」です。

伊豆縦貫道沿いにあるので車で来ると、とても寄りやすい場所ですよ。

 

電車の場合は近くの駅まで歩いて20~30分かかるので、タクシーをおすすめします。

建物の上に明太子が乗っているので、遠くから見ても分かりやすいです。

 

めんたいパーク伊豆の口コミを紹介!子供から大人まで楽しめる理由も解説。まとめ

伊豆の新名所【めんたいパーク伊豆】の魅力について解説させていただきました。

嬉しいですよね、入場無料って!

 

無料で子供から大人まで楽しめるので、とても良い場所でした。

ただ、1日遊べる場所ではないのです。

 

でも伊豆縦貫道沿いにあるため、これから伊豆へ行く前に!または、伊豆から帰る時にちょっと寄って行こう!など、気軽に寄りやすい場所だと思います。

短時間でも十分楽しめる場所でしたよ。

伊豆に来られた時は一度寄ってみてはどうですか。

 

 - 審査用記事