子供の子育て方針が合わない時の対策を紹介。

      2019/03/25

 

子育てをしていると、しつけや教育、習い事に受験など様々な場面で夫婦の子育て方針が合わない時ってありませんか?

夫婦で子供の子育て方針について話し合っているのに、いつの間にか言い合いに…

子育て方針の話しをする度に言い合いになっていては、話しをするのも嫌になってしまいますよね。

 

でも、子供のためを思うと話しをしなくてはいけない。

こんな時にどうすれば良いのか?

そこで今回は子供の子育て方針が合わない時はどうすれば良いのかを解説します。

Sponsored Link

 

子供の子育て方針が合わない時はどうすれば良いのかを解説します。

子育て方針の話しをする度に意見が合わない…

その都度、言い合いになっていたら話しなんてしたくないですよね。

でも子供のためを思うと話し合わないといけないんです。

では、子供の子育て方針が合わない時はどうすれば良いのでしょうか??

【意見が合わないのは当たり前】

なんでいつも意見が合わないの。って思うのではなく、意見が合わないのは当たり前!って思って話し合いに望みましょう。

例え夫婦でも、今まで育ってきた環境って全く違うと思いませんか?

それぞれが育ってきた環境が違うので、子育て方針が違うのも当たり前なんです。

自分自身が育ってきた環境が正しいと思っているから。

でも、どちらも正しいんです!だから、意見が合わないんですよ。

【相手の意見を否定しない】

話し合いをした時、相手の意見を否定していないですか?

言い合いになってしまう原因のほとんどが、【相手の意見を否定】しているからなんです。

その意見って、長年自分が当たり前のようにやってきた習慣。

その習慣を否定されるって事は、今までの自分を否定されていると思うので言い合いになってしまうわけなんです。

自分が行ってきた習慣の全てが否定されたら、誰だって良い気分はしないですよね(笑)

それを相手にしないように気を付けましょう。

【相手任せにしない】

言い合いになってしまう事を恐れて、全て相手任せにすることもオススメ出来ません。

相手が真剣に子供の事を話しているのに、全て任せた。になってしまうと、

「真剣に話しているのに…」

って相手を怒らせてしまう可能性大です。

それ以外にも子供の事を真剣に考えていないと思われてしまいます。

それに自分自身も子育てに参加しようという気持ちが薄れてきてしまうんです。

【子供にとって必要かどうかを考える】

まず前提としてお互い子供の事を思って言っているって事を忘れないで下さいね。

子供の将来の事を考えて、今まで自分が行ってきて事を踏まえて意見を相手に伝えている。

お互いが子供の事を真剣に考えているので言い合いになるんですよね。

ちょっと落ち着いてみましょう。

子供にとってその事は本当に必要なのか??

必要だから言っているんだ!っておっしゃる方、当然ですよね。

でも子供のためと思って必要以上の事を覚えてもらおうとしてませんか??

落ち着いて考えてみると、そのような場合も結構あるんですよ。

そんな時はちょっと考え方を変えてみると良いです。

【そこまで必要ではないけど、覚えておいて損はない】

部分部分をこのくらいの気持ちで考えてみると、相手の意見もすんなり聞き入れる事ができると思いますよ。

子供の子育て方針が合わない時の対策を紹介します。まとめ

子供の子育て方針が合わない時の対策を紹介させていただきました。

子供の子育って本当に難しいですよね。正直、何が正解なのか分からない時はあります。

子育ての方針が間違っていなかった!っと思える時は、子供が将来良い人生だった!って思ってもらえた時だと私は思います。

 

自分の考えを子供に押しつけてしまうのも良くないですが、何もしな過ぎるのも良くない…

バランスって難しいですね。

子育てに迷った時は是非参考にして見て下さい。

 - 子育て, 考え方