登校拒否の子供への接し方は?親の対応方法4つを紹介。

      2019/08/21

 

ある日突然子供が登校拒否になったら、みなさんどうします??

私の子供に限ってそんなは事ない。って?

いやいや、登校拒否になってしまう原因って誰しも持っているんです。

誰でも登校拒否になってしまう可能性はあるんですよ。

ただ、その原因ってなかなか分からないものなんです。

原因は一つではないですしタイミングや環境が重なり合って登校拒否になってしまうので原因を特定する事が出来ないのがほとんど。

そんな時親として出来る事ってなんだと思いますか?

「頑張って学校へ行きなさい!」

と言っていいのか??

正直何が正解なのかも分からないと思います。

そこで今回は登校拒否の子供への接し方は?親の対応方法4つを紹介します。

Sponsored Link

 

登校拒否の子供への接し方は?親の対応方法4つを紹介。

子供が登校拒否になってしまう原因は必ずしも一つではないです。

タイミングや環境が重なり合って登校拒否になってしまうので、原因を特定する事が困難なんです。

子供が登校拒否になった時は原因を特定するよりも子供のケアはもちろん、親のケアをする方が大切です。

「私の育て方が悪いから…」

こんな風に自分自身を責めないで下さいね。

自分自身を責めてしまい、気分が落ちている時に、少しでも心が軽くなる対応方法4つを紹介します。

 

一人で抱え込まない

子供の登校拒否に対して、決して一人で抱え込まないで下さい。

身内や仲の良い友達に相談する事が出来ず、一人で抱え込んでいませんか?

相談するにしても誰に相談して良いのか分からなかったり、相談して「あなたの育て方が悪いから…」って思われてしまうのではないかと思うと、なかなか相談する事が出来ない。

そのような状況の方って実は結構いるんです。

 

そんな時は第三者に相談するのが良いと思います。子供だけでなく、私たち親の話しも親身になって聞いてくれますよ。

話しを聞いてもらえるだけで、心のおもりが少しでも取れるんです。

私の場合ですが、塾の先生に相談にのってもらっています。

第三者に聞いてもらる事で、冷静に判断をしてもらえる事があるんです。

自分を責めてはいけない

登校拒否になってしまった原因は親にあると思っていませんか?

自分自身を責めたりしないで下さいね。

登校拒否の原因は様々なんです。

実際、私の長女も登校拒否になってしまったんです。ただ登校拒否の原因はハッキリとは分からないままです。

でも「親のせいで学校に行きたくない…」っていう理由ではない事はたしかです。

 

よく考えてみてください。親のせいで学校に行きたくない…変だと思いませんか?

親のせいなら家に居たくないはずでしょ!?

登校拒否になってしまう子供の原因は様々ですが、親のせいっていう原因はほとんどないんです。

だから自分自身を責めないで下さいね。

登校拒否が悪い事ではない。選択肢が広がる!

登校拒否になってしまった子供を見ていると今後の事が心配になりませんか?

私もそうです。

中学を卒業し高校、そして社会へしっかりと出れるのかどうかと心配になります。

どうすれば良いのか分からないまま日々過ごしている。出口のないトンネルですよね。

でも、登校拒否になっても子供次第で選択肢が広がるんです!

 

登校拒否になってしまっている原因がある程度分かっているのなら、それを改善してあげれば良いのです。

私の長女の場合は、【学校の勉強についていけない】のと【友達付き合いが苦手】が原因と最近気づきました。ただ、まだこれ以外にも理由はありますが、まだ分かっていません。

でもこの2つの原因だけでも分かった事で、これに対しては私たち親が改善・対策する事が出来るんです!

学校の勉強についていけないので塾に通わせて、学校の授業よりベースを落として勉強しています。より基礎を重点に置いた勉強です。

友達付き合いが苦手な部分は、友達との関わり方をこれから学んでいけば良いのです。

だから登校拒否は悪い事って思わずに、子供たちの意見だと思った方が良いと思いますよ。

口ではなく行動で親に助けを求めているんです。

Sponsored Link

登校拒否は子供自身が乗り越えていく

私たち親が明日こそは絶対に学校に行くぞ!ってどんなに頑張った所で、行くか行かない決めるのは子供自身。

では、私たち親が出来る事って何?

それは子供の事を全力でサポートしてあげる事なんです。

登校拒否になってしまった子供たちが一歩を踏み出せるように背中を押してあげる。

一歩を踏み出せる勇気を与えてあげるんです。

一歩を踏み出す事が出来るのが数カ月、または何年もかかってしまうかもしれませんが、その間子供たちも不安と戦っているので、私たちも全力でサポートしましょう。

いつかきっと一歩前に進める時が来ます。

私の長女は小さいですけど一歩を踏み出す事が出来ました。久しぶりに学校に行く事が出来たんです。

相変わらず授業に付いていく事は出来ませんが、一歩を踏み出せたって事が素晴らしいと思いました。

登校拒否の子供への接し方は?親の対応方法4つを紹介。まとめ

登校拒否の子供への接し方は?親の対応方法4つを紹介させていただきました。

子供が登校拒否になってしまったからといって、一人で抱え込まず自分を責めたりしないで下さいね。

子供を全力でサポートすることで、子供自身も成長し一歩を踏み出す事が出来るはずです。

子供の「今の現状」をしっかりと見つめてサポートしていきましょう。

 

 - 子育て, 考え方