就活のやり方が分からない人へ。事前準備から採用までの流れを解説!

      2019/03/25

 

もうすぐ新年度ですね。

入社に向けての準備は整いましたか?

そして、来年就職される方たちは就職活動はやっていますか??

近年、就職活動を開始する時期は早くなっていますからね。

早い段階から就職活動が出来る事で、その分早く内定をもらう事が出来るんです。

でも、皆さんは就職活動のやり方をどのようにして覚えたんですか??

中には就職活動のやり方が分からないため、周りの人と比べて動き出すのが遅れたり、未だ動けずにいる人もいると思います。

そこで就活のやり方が分からない人へ。事前準備から採用までの流れを解説!させて頂きます。

Sponsored Link

 

就活のやり方が分からない人へ。事前準備から採用までの流れを解説!

早く内定をもらうために就職活動をしたいけど、やり方が分からなくて動けずにいる。

転職される方で就職活動を経験した事がある人ならまだしも、これから社会人になる方は何をして良いのか分からないですよね。

誰かがやり方を教えてくれる訳でもないですし…

だからと言って焦ったところで現状は何も変わらないです。

ですので、就活の事前準備から採用までの流れを解説させて頂きます。

こちらを参考にして今の状況から一歩を踏み出しましょう!

就活の事前準備として必要な物はしっかりと揃えておく。

就活をするためには準備が必要です。

就活中にしっかりと揃えておけば社会人になった時も安心できますからね。

それに就活中は企業や会社の方は結構細かく身だしなみなどをチェックしていますよ。

必要な物をしっかりと揃えてから就職活動を始めましょう!

【履歴書】

履歴書は大量に用意しておいた方が良いです。

希望する会社や企業に一回で内定をもらえれば大丈夫ですが、難しいのが現状。

学歴や職歴など書く内容が同じ部分は予め書いておいた方が、万が一ダメだった時に素早く次の行動に移る事が出来ます! 

【証明写真】

履歴書と同様に大量に準備しておいた方が安心です。

履歴書を提出するたびに証明写真は必要になります。

それに、就活以外にも使う場合があるんです。

会社や企業によっては個人データの管理にする際に自分の顔が分かるものを提出する時があります。

また、何か資格を取得する時にも同じように顔写真の提出があります。

そんな時のために、わざわざ撮りに行くことのないようにストックしておいた方が安心ですよ。

【印鑑】

印鑑は2つ持っていた方が良いですよ!

朱肉がなくても押せるタイプ朱肉を付けて押すタイプ。

社会人のマナーとして提出用の書類に関しては朱肉を付けて押すタイプの印鑑を使います。

ですので、朱肉も忘れずに持っておいた方が良いですよ。

使った後に朱肉を拭くティッシュも持っておくとポイントアップですね!

朱肉を付けないで押せるタイプは社内間の書類やチェックリストのような物に使う事が多々あります。

例えば回覧されている書類に

「私は確認しましたよ。」

って時に使う事が多いです。

今のうちからそれぞれ持っておくと便利だと思います。

【筆記用具】

学生の時と比べ、就活中や社会人になるとメモを取る事が増えます。

今後の予定だったり大切なことを言われた時など、忘れないようにメモをしておく必要があるからです。

自分は記憶力が良いから大丈夫!って思っていたら大間違い!

就職する場所によっては、何千何万といるお客さんの中の1人の情報や半年・1年先のスケジュールなど打ち合わせすることもあります。

自分の記憶力を過信せず、必ずメモは取るようにしましょう。

そのために筆記用具は必需品なんです!

【スーツ】

企業説明会や面接へは必ずスーツで行きます。

社会人の正装と言っても良いですね。

会社にもよりますが、出勤はスーツ!って決まっている会社が多いです。

私自身、何度も転職していますがスーツで出勤する会社がほとんどでした。

就活中は1着あればなんとか乗り越える事が出来ますが、社会人になったら何着か予備として持っておいた方が良いですね。

【身だしなみに必要な小物】

小物って言われても何を揃えておけば良いのか分からないですよね。

ポイントは身だしなみに必要な物になります。

社会人といえばスーツ。

スーツに合う小物を用意しておきましょう。

【男性の場合】

  • ネクタイ
  • ベルト
  • 靴下
  • 時計
  • ティッシュやハンカチ

【女性の場合】

  • 時計
  • ストッキング
  • ティッシュやハンカチ

社会人になると新しい人との出会いばかりですからね。

初めて会った時の印象が強いんです。

ですので身だしなみには十分気を付けましょう。

その他に男女ともに整髪料やクシなども持っていると、移動時に髪が乱れてしまっても整える事が出来るので便利ですよ。

【ビジネスカバン】

カバンは普段使用している物ではなくビジネスカバンを用意しておきましょう。

社会人になると資料を持って移動する事が多々あります。

A4サイズの資料が入る大きさのビジネスカバンが理想ですね。

資料はクリアファイルに入れて持ち運ぶ事が多いので、クリアファイルがはみ出さないようにしましょう。

提出する資料や履歴書が、すぐ取り出せるような作りのビジネスカバンが個人的にオススメだと思います。

【靴】

身だしなみが重要とお伝えしていますが、靴もその1つです。

足元も結構見られているんですよ!

スーツに合う靴を選びましょう。

先端が尖っているタイプよりは、丸まっているタイプの方が就活には良いですね。

どれを選んで良いのか分からない場合は購入するお店の店員さんにお任せしちゃうのも1つの手段です。

私がそうでした(笑)

Sponsored Link

 

就活の事前準備として必要な物はしっかりと揃えておく。まとめ

就活の事前準備として必要な物が分かったと思います。

事前に準備をしておくことで、就活中も入社してからもあなた自身にきっと役立ちますよ。

事前に準備をする事が出来る人は会社側から見ても、自分で仕事のスケジュールを計画する事が出来ると判断される材料になるからです。

仕事が出来る人って、事前準備や段取りがしっかり出来る人なんです!

ですので、就活中は今後スケジュールを計画するための練習だと思って取り組んでみましょう。

 

採用までの流れ〜高校生編〜

高校生の場合は、学業を優先させる事が大前提のため就職活動の期間がとても短いんですよ。

一定期間、多数の企業や会社の就職試験をまとめて受ける事が出来ない!

ですので、ここに決めた!っていう会社や企業を1社に絞って受けなければなりません。

そして、受けた会社の結果が出るまで他の会社の就職試験を受ける事が出来ない…

【一人一社制】っていう制度があるんです。

求人票の解禁日も決まっていて7月1日から見れるようになります。

ですので、たくさん来ている求人票の中から予め興味のある企業をピックアップしておいた方が良いと思いますよ。

絞り込んだら担当の先生へ話しをして職場見学の問い合わせや申し込みをしてもらいましょう。

そして就職試験の応募書類受付は9月5日から。選考は9月18日からになります。

これを見て分かるように短期間の勝負となっています。

高校最後の夏休みを有効に使って採用を勝ち取っていきましょう!

 

採用までの流れ〜大学生編〜

大学生の場合、活動を開始するのが大学3年になってからですね。

私の時は大学4年の秋まで就活をやっていませんでしたけどね(笑)

早く動いた分、内定を早い段階でもらえるため安心できるんです。

まずは大学3年生の6月頃からインターンにエントリーして、実際に参加しておきましょう。

そしてどの会社や企業にするのか絞り込みんでおきます。

3年生の3月から会社説明会が解禁となるため、それまでにはある程度決めておいた方がスムーズに就活に取り組めると思います。

そして4年生になると一気に筆記試験や面接が押し寄せてきます!

本格的に就職活動のスタートです。

正式な選考が始まるのが8月で内定式は10月。

4年生になってからの半年間はとても忙しい。

そのためにも3年生のうちからしっかりと準備しておく事で、4年生になってから出遅れることなく就職活動を行う事が出来ると思いますよ。

Sponsored Link

 

採用までの流れ〜転職編〜

転職を考えている方の場合、採用までに流れはそれぞれだと思います。

例えば、現在の仕事をしながら就活を行うのか。

それとも現在の仕事を辞めてから就活を行うのか。

これは人それぞれになるため、どれが正解なのかは正直私でも分かりません。

ただ、1つ言える事はその時の状況を考えて決める事が大切です。

私が数年前に転職した時は、当時の仕事を辞めてから就職活動を行いました。

その当時は子供も小さく、退職金で2ヶ月程生活費を補えたため仕事を辞めてからがっつり就職活動しました。

ですが、現在転職を考えていますが当時と状況が異なるため今の仕事を続けながら気になる会社を探している最中です。

そのため辞める日から逆算して半年前から就職活動を行うようにしました。

私の場合はハローワークに行ったり求人広告をチャックしています。

その他にもネットで検索すると色々な求人広告が出ているので、事前に気になる会社をチェックしておくと良いですよ。

また、仕事をしながら就活をする場合の注意点として、面接をする事になった場合はしっかりと今仕事をしていることを伝え、いつから働く事が出来るのかを明確に伝えましょう。

せっかく採用して頂けるのに、今働いている会社を退職出来なければ採用して頂いた会社に失礼ですからね(笑)

Sponsored Link

 

就活のやり方が分からない人へ。事前準備から採用までの流れを解説!まとめ

就活のやり方が分からない人へ。事前準備から採用までの流れを解説!させて頂きました。

高校生・大学生・転職される社会人ごとに解説させていただきましたが共通する大切なことは

【事前準備】です。

【事前準備】をしっかりする事で、就活をスムーズに行う事が出来ると思います。

それに事前準備をしっかり出来るようになれば社会人になっても仕事のスケジュールを考える事が出来るため、今のうちから事前準備やスケジュールを計画するなどの練習をしておくのも良いですね。

しっかりと準備し就活を乗り越えていきましょう!

 - 事前準備, 就職活動